【キーウ発】農民「血の最後の一滴まで戦う」

淡々と畑の手入れをするターニャさんだったが、話がロシア軍の侵攻に及ぶと、手を震わせ目を真っ赤にした。=17日、ゴーゴレフ村 撮影:田中龍作=

 開戦から83日目、5月19日。

 ブルーと黄色のツートンカラー。ウクライナ国旗の意味を御存知だろうか。

 ブルーは青空を、黄色はたわわに実った麦の穂を表しているのである。

 ウクライナ国民の命の源をロシアは2度にわたって危機的な状況に陥れた。

 1度目はホロドモールである。1932~33年にかけてウクライナを襲ったホロドモールは、スターリンの失政がもたらした人為的な飢饉だ。

 農業生産の摂理を無視したコルホーズにより、ただでさえ収穫が落ちていたところに、スターリンは外貨稼ぎのため収穫量以上のノルマを課したのである。

 農民はじめウクライナの民は食料を失う。家畜はもとより犬や猫を食べた。草をはんだ。

 400~700万人が餓死したと伝えられている。道路上に死体が散乱しているさまを撮影した写真は、ホロドモールの凄絶さを物語る。

 ロシア軍が侵攻したブチャで、散乱した遺体の衛星画像が世界に衝撃を与えたが、90年も前に同様のことが起きていたのである。

50ヘクタールもある麦畑は地雷原となり、軍から立ち入りを禁止されている。「今年は収穫できない」。農民は肩を落とした。=先月、ゴーゴレフ村 撮影:田中龍作=

   

 2度目は今回の戦争である。マスコミ報道によれば、ケルソンなどロシア軍が占領している地域では倉庫が襲われ穀物が略奪された。

 激戦地では麦畑やひまわり畑が地雷原となった。今年の収穫は望めないのである。

 首都キーウから東に50㎞のゴーゴレフ村で農民に話を聞いた。村には地雷原となった麦畑やひまわり畑もある。

 農作業中のターニャさん(女性60歳=写真最上段)に停戦について話を聞いた。

 「ロシア軍には(今後)一歩たりともウクライナの地に踏み込ませない。最後の血の一滴まで戦う。自由のために」。ターニャさんは声を震わせ怒りをぶちまけるように語った。

 ターニャさんが特別に勇ましいのではない。

 アゼルバイジャンから土地の75%を奪われたナゴルノ・カラバフ自治州の女性が言った。

 「またアゼルバイジャンが攻めて来たらカラシニコフで戦車に突っ込む」と。
 
 土地を踏みにじられた人々の怒りは、平和な国にいると理解できないのだ。

 話をウクライナに戻そう。

 トラクターの手入れをしていたアンドリュウーさん(男性・30代)は「ホロドモールはまた起きる可能性がある」と指摘する。

 理由を聞くと「ヘルソンで起きている穀物倉庫からの略奪や、各地であった食料の略奪がロシア軍の体質を物語っている」と答えた。

プーチンに殺されたウクライナ国民の数を表示するモニュメントが現れた。国旗には死者の名前と死んだ場所が。=17日、独立広場 撮影:田中龍作=

 農民が穀物を奪われたように、都市住民は仕事をなくし住み家を破壊された。

 ウクライナ第2の都市ハリコフから逃れてきたコシュテンコさん夫婦はこの典型だ。

 夫は「私たちはどんな犠牲を払ってでも平和を望むという訳ではない。多くの命が奪われ、家屋が破壊された。あまりに多くの犠牲を払い過ぎた」と語る。

 妻は「我々は勝つしかない」と淡々と話す。理由は「ロシアはいつも約束を破るから」というのだ。夫妻は声を合わせて言った。

 戦争に勝って停戦しない限り、再び侵略され、もっと悲惨な目に遭う。

 私が投宿するホテルの従業員に「プーチンがこの戦争を止めるまで宿泊するよ」と言うと、従業員は怪訝な顔をして「戦争が終わるのは我々が勝つ時」と言ってのけた。

 観光は平和産業の最たるものである。戦時中は客が減るホテルの従業員までが、こう言うのである。

 「国民の意に反してゼレンスキ―大統領がプーチンとの間で停戦合意を結ぼうものならマイダン(親ロ政権転覆運動)になる」。地元ジャーナリストは語った。

 私は数えきれないほどの村と街を回り人々の話を聞いた。

 ゼレンスキー大統領をして徹底抗戦させているのはウクライナの民なのである。

    ~終わり~

    ◇
皆様のお力で、田中龍作は日本の新聞テレビが報道しない、ウクライナの実情を、伝えることができています。

通訳もリスクにさらすため高額の人件費がかかります。カードをこすりまくっての現地取材です。 ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

ウクライナ

【キーウ発】ロシア軍兵士の戦争犯罪 罪認める兵士も

【キーウ発】「ネオナチ説」「自作自演説」のウソを教えます

同盟国でなければ記者であろうが射殺される

【キーウ発】ロシア軍はチェルノブイリ原発で何をしようとしたのか

【キーウ発】古戦場とならんことを

【キーウ発】オイルショック最前線

【キーウ発】愚かな戦争 旧日本軍とプーチンのロシア軍は重なる

【キーウ発】ロシア軍の弾薬が尽きた日

【キーウ発】同じ森から5体目の虐殺死体 激戦地で見つかる

【キーウ発】日本人義勇兵 「自由と独立を守るためには武器を取って戦わなければならない」