【香港】周庭さん「日本に留学したい」 弾圧は思いもよらぬ早さでやってきた

デモを扇動した容疑で逮捕され、保釈された周庭さん。海外メディアに露出することが国家安全法の外国勢力との結託にあたるとされる。=2019年8月、香港 撮影:田中龍作=

 
 弾圧は想像以上の早さでやってくる。周庭さんが来日し、明治大学で講演したのが2019年6月12日だった。

 学生であふれ教室に入りきれないほどだった。日本の学生を相手に周庭さんは送中条例の危険性を訴え、「施行させないような運動をしている」と話していたという。

 これが最後の来日となろうとは、本人はじめ誰も夢想だにしていなかった。

 それから9日後の6月21日、学生や市民数万人が香港警察本部を包囲した。周庭さんはこのデモを扇動したとして逮捕される。8月30日のことだ。

 起訴され裁判に掛けられることになった周庭さんは出国禁止となる。昨年12月あるいは1月に来日を予定していたが、それも不可能になった。

民主派逮捕を受けて日本の国会議員が香港と連帯する集会を開いた。=12日、衆院会館 撮影:小杉碧海=

 昨年12月19日、立憲民主党・国際局長の亀井亜紀子議員は情勢視察のため香港を訪れた。周庭さんと立法会の会議室で面談した。

 周庭さんは立法会議員で民主派の區諾軒氏の秘書を務めていたが、區氏は議員資格を剥奪された。彼女は亀井議員に「日本に留学したい。仕事なくなっちゃたし」と語ったという。

 それから約8か月後の8月10日、周庭さんは国家安全法違反の容疑で逮捕される。「勾結外國勢力(外国勢力)と結託した」というのだ。

 昨年6月にあった警察本部包囲で周庭さんはデモ扇動罪に問われており有罪判決が出ているが、量刑は今年の12月にも言い渡される。

 前の事件で判決が充分に言い渡されていないうちに、次の事件で逮捕される。それも今年6月末に新設されたばかりの国家安全法違反で。

 11日夜、保釈された周庭さんは「心の準備ができていないうちに逮捕された。これまで4回逮捕されたが、今回が一番怖かった。一番きつかった」と語った。

 弾圧は思いもよらぬスピードで、これでもか、これでもか、と押し寄せてくる。きょうの香港は、明日の台湾、明後日の日本。対岸の火事ではない。

      ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

香港

【香港】国際選挙監視団招いた民主活動家逮捕

【香港】周庭さん逮捕の瞬間 友人の記者が撮った

上級国民以外はいつ生活困窮者になってもおかしくない

翁長知事死去から2年 デニーさんが安倍独裁に抗する最後の砦となることを決断するまで

今年も「朝鮮人虐殺」に追悼文送らず All Lives Matterにすり替えた小池知事

総務省前で野営 定額給付金の支給求め

【会計報告】7月期

枝野さんと玉木さんを比べてみた

JRの安全脅かし現場に混乱もたらす「ジョブローテーション」

Go toトラベル事務所に野党議員乗り込む 巨大なコロナ拡散装置があった