再稼働反対集会に参加する自民党議員の勇気 

中選挙区制の頃はハトもサムライもザラにいた自民党だったが… =永田町 写真:筆者=

中選挙区制の頃はハトもサムライもザラにいた自民党だったが… =永田町 写真:筆者=

 むやみな原発再稼働に警告を発する集会に自民党の国会議員が参加していた。主催者が参加国会議員の名前と政党をアナウンスすると、場内に緊張が走った。「なぜ自民党が来るんだあ」・・・ヤジまで飛んだ。

 安倍自民党政権は原発の再稼働と輸出にまっしぐらだ。原発推進は党是とも言える。再稼働反対一色の集会に自民党議員が参加するのは異例だ。

 党の方針に逆らうことになるこの種の勉強会に参加するには勇気が要っただろう。筆者は議員の写真をあえて撮らなかった。

 名前を出さないという約束で議員に話を聞いた。「(政府と自民党は)地元が納得いくようにもっと説明しなければならない。説明が足りていない」。控えめだが、議員は党と政府の原発政策を批判した。

 原発に反対しても河野太郎議員のように祖父の代から受け継いだ盤石の地盤があれば怖くない。だが当選回数が少なく強固な地盤を持っていない議員にとって執行部の方針に逆らうことは、自殺行為にも等しい。

 1人だけしか当選しない小選挙区にあって、党の公認を外されることは命脈を断たれるようなものだ。

 《安倍政権の行き着く先は・・・》

 1選挙区で3人も4人も当選する中選挙区制度の頃は、執行部の方針にタテついても、それほど心配することはなかった。派閥の力(数)によって公認が配分されていたため、執行部にニラまれても公認を外されることはなかった。

 万が一公認を外されても、後援会がしっかりしていれば当選できた。気概のある政治家は、たいがい後援会が強固だった。

 中選挙区制の頃の自民党ハト派は、文化人が多く党の良心でもあった。特定秘密保護法で異論を唱えた村上誠一郎議員のようなサムライもザラにいた。

 派閥の力が衰えた今、党を牛耳るのは総裁と幹事長だ。2人がタカ派でコテコテの原発推進派となれば、ハト派と原発慎重派は生きづらくなる。安倍政権の行き着く先は、戦争と原発だらけの世界なのだろうか。

原発災害

「積極的平和主義は時々戦争そのものになる」 首相のオトモダチが仰天発言

 これまで耳にしたことのない「英語名の政策」を権力側が持ち出して来た時は要注意だ。第1次安倍政権の「ホワイトカラーエグゼンプション」や先日閣議決定した「ベースロード電源」がそうである。  最も新しいところでは「パシフィス …
続きを読む»

長谷川三千子・埼玉大学名誉教授は「Sovereignty made up with force」と述べた。forceとは軍隊である。=15日、日本外国特派員協会 写真:筆者=

ウクライナ危機とダブル・スタンダード コソボ首相に聞く

 来日中のサチ・コソボ共和国首相がきょう、日本外国特派員協会で記者会見した。  ハシム・サチ氏(1968年生まれ)はコソボ民主党の党首にして初代首相。コソボ戦争(1999年)の際は、KLA(コソボ解放軍)の政治的指導者と …
続きを読む»

ハシム・サチ首相。コソボ解放軍を率いて精強なセルビア軍と戦っていただけあり、眼光は鋭い。2メートル近い巨躯と併せて凄みがある。=14日、FCCJ 写真:筆者=

首相の顔が特定秘密に指定される日

 安倍首相がきょう午前、新宿御苑で「桜を見る会」を催した。筆者は首相の「おっかけ」ではないが、抗議のデモ隊が会場を包囲すると聞き、取材に出かけた。    警戒が厳重なのに驚いた。新宿通りに機動隊のカマボコ(隊員輸送用のバ …
続きを読む»

新宿御苑・千駄ヶ谷門。安倍首相が退出する1時間前。この後、制服警察官が増強された。=12日午前9時半頃、新宿区 写真:筆者=

「原発全面解禁」 エネルギー基本計画、閣議決定

 福島の惨劇は何だったのだろうか。安倍内閣は今朝、「原発を重要なベースロード電源である」とした経産省の「エネルギー基本計画」を閣議決定した。  「原発ゼロを撤回するな」…首相官邸前には閣議決定に反発する市民たちが正午頃か …
続きを読む»

昨夜、作製したプラカードを手に抗議に訪れた男性。声をからして「原発ゼロを撤回するな」と訴えた。=11日正午ごろ、首相官邸前 写真:筆者=

集団的自衛権 自民党の説明はまるで「開戦の詔勅」

 集団的自衛権の行使を可能にする憲法第9条の解釈改憲が大詰めを迎えている。戦争への扉の一歩前といった状態だ。  自民党安全保障調査会の岩屋毅会長(衆院議員・大分3区)がきょう、日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見した …
続きを読む»

「シーレーン防衛にも集団的自衛権を行使する」と話す岩屋会長。自衛隊は中東まで出かけて行くことになる。=9日、有楽町 写真:筆者=

解釈改憲・反対集会 「戦争ができる国にしてはいけない」

 さすが若手弁護士たちが憲法の教科書を贈っただけのことはある。安倍首相は日本が立憲主義の国であることを知らないようだ。正当な手続きを踏み条文を変更したうえで、憲法を改正しようというのならともかく、解釈で憲法を変えてしまお …
続きを読む»

年配者たちは非戦を訴える登壇者の話に真剣な表情で聞き入った。=8日午後7時頃、日比谷野音 写真:山本宏樹=

トルコからの手紙 「原子力協定を批准しないで」

 トルコへの原発輸出を可能にする原子力協定が国会で批准されようとしている。衆院本会議で採決があった4日、「トルコ反原発同盟」(英語名:Turkish Antinuclear Alliance)が日本の国会議員あてに「原子 …
続きを読む»

「エルドアン独裁政権打倒デモ」に参加したシノップの反原発団体。=昨年6月、イスタンブール 写真:田中龍作=

無実の元死刑囚 袴田さんにチャンピオンベルト

   冤罪で48年間も獄中に閉じ込められていた元ボクサーにWBC(世界ボクシング評議会)が粋な計らいをした。  元プロボクサーの袴田巌・元死刑囚(78歳)は1966年、静岡県で起きた放火・殺人事件で逮捕され、1980年に …
続きを読む»

チャンピオンベルトには袴田さんが現役ボクサーだった時と拘置所を出た時の写真が埋め込まれている。ひで子さんの右がスレイマンWBC会長。=6日夕、大田区総合体育館 写真:山田旬=

安倍首相が消費税視察 「三越に庶民はいないよ」

   国民の家計を直撃する消費税増税。庶民の暮らしとは全く縁のない安倍ボンボンがけさ、日本橋三越を視察に訪れた。  紫のセーターに白のスラックス。プライベートを装ったボンボンは午前10時の開店とほぼ同時に名門百貨店に到着 …
続きを読む»

物価が上がったことの意味がこの人に分かるのだろうか。=写真:山田旬=

大間原発差し止め 函館市が提訴「危険だけを背負う理不尽」

 窮鼠猫を噛む。国と電力会社の横暴に対して自治体が反撃に出た―  大間原発の対岸にあたる函館市が同原発の建設差し止めなどを求めてきょう、東京地裁に提訴した。自治体が原告となり原発の建設差し止めを求めて訴訟を起こすのはこれ …
続きを読む»

「大間原発で事故が起きたら函館から道央に逃げる道路は駐車場となる」。工藤・函館市長(左)は危機感をあらわにした。=3日、司法記者クラブ 写真:田中龍作=