原発避難者に退居通告 さもなくば家賃倍額請求

復興庁前にムシロ旗が翻った。=25日、政府合同庁舎前 撮影:田中龍作=

復興庁前にムシロ旗が翻った。=25日、政府合同庁舎前 撮影:田中龍作=

 原発被災者に対してムチをあげて襲いかかるのが、この国の行政なのだろうか。

 福島県は、原発事故から避難して東京都や埼玉県などの国家公務員住宅に住む77世帯に対して、生活拠点課名で「3月末日の退去」を文書で通知した。退去しなければ「家賃を2倍請求する」とも添えられていた。文書は3月28日付けだ。

 2倍にされると単身者用住宅で4〜5万円、家族用で約12万円となる。生活拠点だった福島を追われてきた避難者に満足な稼ぎがあろうはずもない。別の公営住宅に入居するのは至難の業だ。

 福島県が追い出しにかかっているのは、国家公務員住宅に住む避難者ばかりではない。

 旧避難区域(南相馬市、浪江町、川俣町、葛尾村、飯舘村)から逃れてきた2,200世帯に対しても仮設住宅、借り上げ住宅の無償提供を打ち切ったのである。

 福島の自宅に帰ろうにも放射線の線量が高く、子どもの健康を考えれば、帰るわけにはいかない。自宅に帰らずに暮らすには、現在の収入に家賃分を上乗せした金額を稼がなければならない。ダブルで働けと言うのか。被爆とは別の健康被害に見舞われるだろう。

 「復興大臣は今すぐ避難者と会え」・・・福島からの避難者や支援者らが、きょう、復興庁前で抗議の声をあげた。

 安倍首相はハコモノを作ることしか頭にないようだ。

 「東日本大震災からの復興は、内閣の最重要課題です・・・(中略)東北の復興なくして、日本の再生なし。被災者の声を聴き、その声を復興につなげていく」(3月8日、復興推進会議・原子力災害対策本部会議合同会合)

 安倍首相は口では「被災者の声を聴き」と言うが、実際の施策は真逆だ。

復興庁への抗議に先立って集会が開かれ、原発事故避難者たちが現状を報告した。=25日、衆院会館 撮影:田中龍作=

復興庁への抗議に先立って集会が開かれ、原発事故避難者たちが現状を報告した。=25日、衆院会館 撮影:田中龍作=

  ~終わり~

  ◇
権力監視が『田中龍作ジャーナル』の仕事です。あなたが寄せて下さる500円が原動力となります…

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

原発災害

「パスポート返せ」 フリージャーナリストが河野外相を提訴

田中龍作の「安倍首相、被災地慰問ヤラセ報道」に自由報道協会賞 

日本全国の港で労働者がスト 産別最低賃金引上げ求め

だれも賛成しない築地破壊とカジノ建設 水面下で進行中か

【JR労働強化】 240mオーバーランの運転士、拘束時間20時間54分 「眠い」「疲れた」が合言葉

『田中龍作ジャーナル』は読者の良心が支えるメディアです

オール与党の地方政治に一石 自由党・松本候補「高円寺の再開発反対」

権力が総力を挙げて落としにかかる森友追及の議員 木村真・豊中市議「勝ちに行く」

【大阪12区補選】「安倍政権倒す狼煙を」 森友追及の野党論客討ち入り

【大事故の前兆】JR東日本の合理化と労働強化、睡魔でオーバーラン多発