【パリ発】3千人拘束、「最賃上げる」もウソ 第5波デモ封じ込めたマクロンの冷酷

警察は騎馬隊も繰り出した。馬で追われたらまず逃げ切れない。特別な威圧感があった。=15日、オペラ座前 撮影:田中龍作=

警察は騎馬隊も繰り出した。馬で追われたらまず逃げ切れない。特別な威圧感があった。=15日、オペラ座前 撮影:田中龍作=

 「3千人以上」。これはマクロン大統領の辞任を求めるデモに参加して、警察に身柄を拘束された人の数である。

 「あなた達の怒りや不満はよく分かった」。10日、テレビ演説したマクロン大統領だったが、不満分子3千人以上を投獄しているのである。

 機動隊の投げる手りゅう弾で手首を飛ばされ、催涙弾のキャニスターを頭に受けて死亡する・・・警察がこれまで取ってきた警備手法は、明らかに参加者への弾圧である。

 15日にあった第5波のデモは、労働組合、市民団体も加わって戦線が拡大したが、混乱は小規模だった。警察が徹底的に封じ込めたのである。

 デモ隊の主な集合場所は「シャンゼリゼ通り」「オペラ座前」「サンラザール駅前」「共和国広場」などだった。警察はデモ隊が集合場所から出られないように全ての脇道を塞いだ。警察車両と機動隊で蟻の這い出る隙間さえなかった。

 袋のねずみ状態にしておいて「はい、ここでいくらでも暴れて下さい」という訳だ。オペラ座の前に装甲車と騎馬隊が配備された光景は、異様という他なかった。

「ここには座るな」。警察はデモ参加者を追いやろうとした。=15日、オペラ座前 撮影:田中龍作=

「ここには座るな」。警察はデモ参加者を追いやろうとした。=15日、オペラ座前 撮影:田中龍作=

 右手で握手しておきながら、左手で思い切り殴る。「沖縄に寄り添う」と言った舌の根の乾かぬうちに、辺野古に土砂を投入するのが安倍首相だ。マクロンと安倍。オツムの出来は天と地ほど違うが、冷酷に人を欺く やり口 はよく似ている。

 2人の類似点は、誰が聞いても分かるウソを平気で言うことだ。8日夜のテレビ演説でマクロン大統領は「最低賃金を100ユーロ(1万2,800円)上げる」と述べたが、これが全くの口から出まかせ。

 この日の昼にベニコー労働相が「今の財源では最低賃金を上げることはできない」とテレビ番組のインタビューで答えているのである。

 息を吐くようにウソをつく安倍首相のことを、ここであらためて言う必要はないだろう。

 夫婦揃って国民から目の敵にされるマクロンと安倍。2人は騙しの政治手法までそっくりだった。

「国を壊しているのはオマエたちだ」と警察に詰め寄る女性。手にしたプラカードには「高速道路の民営化反対」「富裕税の復活を」などと書いてあった。=15日、サンラザール駅前 撮影:田中龍作=

「国を壊しているのはオマエたちだ」と警察に詰め寄る女性。手にしたプラカードには「高速道路の民営化反対」「富裕税の復活を」などと書いてあった。=15日、サンラザール駅前 撮影:田中龍作=

  ~終わり~

    ◇
生活に困窮する庶民から これでもか というほど搾り取り、富裕層は減税し優遇する。フランスで庶民が苦しむさまは日本と同じです。

しかし、マスコミはその視点からは伝えません。田中はクレジットカードをこすりまくってパリまで来ました。大借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い致します… http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇
海外在住の皆様。郵便局まで行くのが難しい方々。『田中龍作ジャーナル』はクレジットカードによるご支援も可能です …https://note.mu/tanakaryusaku を御利用下さい。 
         ↓
タイトル【●●写真集】をクリック → 下にスクロール → [クリエーターをサポート]をクリック

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

フランス

【パリ発】 労働者たちは「 ‘パンくず’ じゃなくて ‘パン’ が食べたいんだ」と叫んだ

【パリ発】高校生までが反マクロンデモ 「教育改革は格差・貧困の固定化」

【パリ発】黄色いベストが襲撃するネオリベ金融機関とスタバ ‘MACRON HARAKIRI’

【パリ発】安倍政権と酷似のマクロン 生活苦の庶民が全土で蜂起 

森友の証人隠し 疑惑暴いた地元議員が「早く裁判に出てきて」

【築地解体】移転反対2業者に都が見せしめ 豊洲での営業停止

モリカケは忘れ去られたのか 鳴りを潜めた報道

【外国人労働者、衆院採決へ】安倍応援団が官邸に向かって「亡国法案」を叱る

地方の企業経営者「消費税が上がったらバタバタ潰れるよ」

【改憲・国民投票】やっぱり自民と阿吽の呼吸 国民民主の「テレビCM規制案」