【香港発】急加速する中国の締め付け 「革命」を唱え始めた若者たち

落書きをチェックする警察官。スマホで撮っているのは私服刑事。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

落書きをチェックする警察官。スマホで撮っているのは私服刑事。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

 中国人民解放軍・駐香港基地の外観を撮影していたら、制服警察官2人がすっ飛んできた。「Your nationality?」と詰問が始まった。

 香港外國記者會(FCCHK)で発給してもらったプレスカードを見せたところ、警察官は「オージャパニーズ」。田中は事なきを得、その場を離れた。

 中東、旧東側諸国、内戦下の国で軍事施設にカメラを向けることはタブーだ。香港も中国と言えば中国だ。

 だが、一国二制度で表現の自由、報道の自由が保証されることになっている。実際、これまで人民解放軍・駐香港基地を撮影しまくっても、お咎めはなかった。少なくとも「反送中※」デモ最中の6月までは。(※政治犯を中国に引き渡すことを可能にする条例。中国側は「犯人引き渡し条例」と呼ぶ)

 人民解放軍・駐香港基地は、林鄭行政長官オフィス、政府本部庁舎、立法院の並びにある。それぞれは50mくらいしか離れていない。

 6月に「反送中」デモ取材で訪れた頃と比べると、この界隈がピリピリとした雰囲気になっていることに気付く。

中央奥にそびえ立つのが中国人民解放軍・駐香港基地。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

中央奥にそびえ立つのが中国人民解放軍・駐香港基地。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

 デモ隊やカトリック教徒が占拠していた立法院は立ち入り厳禁となっていた。

 政府庁舎の鉄柵に所狭しと貼られていた政府批判の貼り紙は、一枚残らずなくなっている。

 壁にはスプレーで政府批判の文言が吹き付けられていたが、警察官たちが文言の一つ一つを調査、記録していた。私服刑事は文言をスマホのカメラで一枚一枚撮影していた。

 書いた犯人を割り出して逮捕するのだろうか。

 私服刑事が最も入念にチェックしていた文言は「If you want peace prepare for war」。

 「war」がどれ位のレベルを意味しているのかは不明だが、香港では「革命」という言葉が、最近頻繁に登場するようになった。

「革命」の文字が道路の分離帯にスプレーで書かれていた。場所は人民解放軍駐香港基地、政府本部庁舎の前だ。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

「革命」の文字が道路の分離帯にスプレーで書かれていた。場所は人民解放軍駐香港基地、政府本部庁舎の前だ。=19日、金鐘 撮影:田中龍作=

 道路の分離帯にスプレーで吹き付けられていたり、デモ集会で配布されるチラシに書かれていたりだ。香港空港の到着ロビーでも「時代革命」の貼り紙が迎えてくれた。

 少なくとも6月の時点で「革命」という言葉を見聞きすることはなかった。

 8月以降、民主化を求める活動家たちが追いつめられていることは確かだ。

 返還後50年間、保証されていた香港の自治は、習近平国家主席が指一本動かせばいとも簡単に潰される。次々と仲間が逮捕されていくのが、何よりの証明だ。

 中国支配を免れるためには「革命」あるいは「War」しかないと考えても不思議はない。

  ~終わり~
  
  ◇
警察から撃たれて失明することも逮捕されることもいとわない・・・思想信条の自由を守るために懸命に戦う若者たちを取材するために香港まで足を延ばしました。

クレジットカードをこすりまくっての借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い申し上げます。
      ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

中国

【香港発】病院に行くと逮捕される 警察が招いた巨大デモ再び

【香港発】危うい綱渡り続く警察とデモ隊のパワーバランス

【香港発】市民が頼るBNO旅券 迫りくる中国の恐怖

【会計報告】6~7月期

「進次郎、滝クリ」でコミ選再び

翁長知事死去から1年 沖縄を翻弄し続けてきた日本政治をひっくり返す

「れいわ」報道 不偏不党なんて言ってる国情じゃない

「れいわ潰し」のタイミングは・・・

れいわ2議員、劇的参院デビュー 当事者による政治が始まった

立憲民主は山本太郎を籠絡できるか ~ウソは2度通用しない