» 貧困

【蟹工船2.0】 アベ政権が舵をとる「労働者生き地獄」への航海

 文・辻井裕子 / 主婦   友人の娘が再就職した。残業代、休日出勤手当も払わないブラック企業だ。終電を逃すと会社で仮眠し、始発で帰宅する。シャワーを浴びると、また会社へ。タッチ・アンド・ゴーである。  ワタミ、ヤマダ電 …
続きを読む»

ワーキングプアを限りなく広げる「労働者派遣法の改正」に抗議する労働者。=2015年、国会前 撮影:筆者=

公園に施錠! 収益優先の渋谷区 防災、福祉は二の次

 公園は誰のためにあるのだろうか? 渋谷区が防災や福祉よりも、収益事業を優先することを あからさまに 認めたのである。  宮下公園の夜間施錠や年末年始の全面閉鎖をめぐって、きょう、野宿者と支援者が渋谷区役所を追及した。 …
続きを読む»

土木清掃部の管理課長はポケットに手を突っ込んだまま終始ぞんざいに対応した。上司や議員が相手の場合、態度が180度違ったりしないだろうか。=4日、渋谷区役所 撮影:筆者=

野宿者の命つなぐ宮下公園が商業ビルに 夏にも着工

 線香の煙が大晦日の風に揺れていた。9基の卒塔婆は今年、他界が確認された野宿仲間の供養のために“立てられた”。うち名前が判明しているのは5人だけ。戒名はない。  卒塔婆といっても白木の板ではなく段ボールだ。名前の分からな …
続きを読む»

行き倒れの場合、警察が身元確認を求めに来ることもある。「最近●●さん、見かけないなあ」と思っていたら他界していたりする。=31日正午頃、宮下公園 撮影:筆者=

宮下公園のゲート施錠 越年越冬の野宿者が阻止

 最初にして最大のヤマ場は野宿者側が勝利した。渋谷区は宮下公園のゲートを閉じることができなかったのである。  渋谷区は12月29日から1月3日までの間、宮下公園を完全封鎖する。28日夜、定刻通り10時30分にゲートを閉じ …
続きを読む»

警察車両が到着すると緊張は一段と高まった。=28日午後10時30分頃、宮下公園 撮影:筆者=

強制排除の宮下公園で野宿者が越年越冬 渋谷区のご法度に抗して

 多国籍企業ナイキのために野宿者を宮下公園から強制排除した渋谷区。血の通わぬ行政は、その本領を年の瀬にも発揮しようとしたが、当事者たちが待ったをかけた。  渋谷区は12月29日から1月3日まで宮下公園に施錠し、何人たりと …
続きを読む»

ナベ、カマ、コンロ・・・共同炊事の七つ道具が揃った。=28日午前11時過ぎ、宮下公園 撮影:筆者=

医師「子どもの貧困は50年後の時限爆弾」

 「医療従事者だけでは解決できない」。子どもの貧困がもたらす社会の疲弊に、医師たちが悲鳴をあげている。  「子どもの頃に貧困状態にあると、大人になって虚血性心疾患や脳卒中、肺がんになりやすい。子どもの貧困は成人期の不健康 …
続きを読む»

子どもの6人に1人が貧困状態にある。写真と本文とは全く関係がありません。=資料写真 撮影:筆者=

「学ぶ権利に利子をつけるな」 官製武富士に借金漬けされる学生たち

 「学ぶ権利に利子をつけるな」「奨学金は借金じゃない」・・・奨学金の返済に苦しむ学生たちが今夜、国会正門前で声をあげた。(主催:RIGHTS TO STUDY)   「政府が武富士やってどうするんですか?」。山本太郎議員 …
続きを読む»

アルバイトをかけ持ちし卒業後はローン返済に追われる。学生たちの表情に若者特有の明るさはなかった。=18日夕、国会正門前 撮影:筆者=

子ども達の給食は守られた 回数減の決定撤回

 給食の回数は減らされずにすんだ ―  鈴鹿市教委(学校教育課)が野菜の高騰を理由に幼稚園と小学校の給食の回数を今年度末までに最低でも2回減らすと決定し、学校や保護者に通知した問題。  末松則子市長はきょう、記者会見し市 …
続きを読む»

「子どもたちは給食の時が一番元気で幸せそう。それを見ているだけでこちらもホンワカした気持ちになる」。校長先生は顔をほころばせた。=7日、鈴鹿市内の小学校 撮影:筆者=

生活保護引き下げ違憲訴訟 受給者「死にたいと思わない日はない」

 生活保護費の切り下げ ― アベさんが政権に復帰して最初に手がけたのがこれだった。1%の利益のために弱者に犠牲を強いる、アベ政権を象徴するような政策だ。  生活保護利用者たちが国を相手どって「減額処分の取り消し」や「慰謝 …
続きを読む»

入廷する原告団。メディアは『田中龍作ジャーナル』だけだった。生活保護バッシングに血道をあげたマスコミは一社もなかった。=16日、東京地裁 撮影:筆者=

「オフショア・リークス」に登場 大日本印刷に労働者がデモ

 「世界最賃デー」のきょう、「1%の強欲資本」と「99%の労働者」との関係を象徴するようなデモがあった。  東京市ヶ谷の防衛省裏に広がる大日本印刷ムラに労働者のシュプレヒコールが響いた。  「大日本印刷は偽装請負の責任を …
続きを読む»

「大日本印刷は労働者をいじめるな・・・」。シュプレヒコールをあげながら進むデモ隊。=15日、東京市ヶ谷 撮影:筆者=