何ひとつ必要なものはないTPP予算2兆8千億円の内訳 

TPPに反対する集会が今夜も開かれていた。寒空の下だが市民はあきらめていない。=30日、後ろは国会議事堂 撮影:筆者=

TPPに反対する集会が今夜も開かれていた。寒空の下だが市民はあきらめていない。=30日、後ろは国会議事堂 撮影:筆者=

 独裁者の意向を忖度したのか、それとも霞ヶ関が予算獲得と使い切りに血道をあげた結果なのか。2兆8千億円にものぼる2016年度のTPP関連予算は、すでに執行されてしまった。

 撤退を政策のトップに掲げるトランプ次期大統領の登場で、奇跡が起きても発効がなくなったTPP。だが安倍政権は会期を延長してまで条約を批准させる構えだ。

 TPPに絡む政府のムダ遣いを明らかにするため、民進党がきょう、内閣官房ほか11省庁からヒアリングした。

 官僚のことは官僚が知る。経産省出身の福島伸享議員が急所を突く質問をした。「TPPの条約がこうだから、それで予算を(こう)つけたというのはないんじゃないか?」。

 TPPを統括する内閣官房は「個別の省庁が把握している」とかわそうとした。

 1時間30分にわたって11省庁が説明したが、TPPになくてはならない事業は何ひとつ出てこなかった。

 内閣府の「街づくり構想(2億円)」、法務省の「顔認証のゲート構築(160億円)」などには、民進党議員から失笑がもれた。

部下から入れ知恵を受ける・・・官僚たちは辻褄を合わせるのに四苦八苦していた。=30日、衆院会館 撮影:筆者=

部下から入れ知恵を受ける・・・官僚たちは辻褄を合わせるのに四苦八苦していた。=30日、衆院会館 撮影:筆者=

 福島議員らが「TPPが発効しなくなった今、どうするんだ?」と問いただした。

 役人は「TPPを見据えたものとして(必要)…」と答えた。社会では通用しない言い逃れなのだが、選良たちは悪びれもせず、いけしゃあしゃあと言い放った。

 官僚の手の内を熟知した小沢一郎・自由党代表は 「安倍政権に合わせた結果、そんな無駄を生んだのだろう」と見る。(30日、自由党定例記者会見で)

 そのうえで「官僚たちは2年間何をやってきたんだろうという挫折感と(安倍政権への)腹立たしさがあるのではないだろうか」と指摘した。

 山本太郎・共同代表は「誰が責任を取るんだ?どうやってケジメをつけてくれるんだ? (バカに)つける薬はない」と喝破した。

  ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治