» 貧困

東京都お役所仕事 救えるはずのネカフェ難民救えず

 緊急事態宣言に伴う東京都の休業要請がきょう11日、午前零時をもって発動された。  インターネットカフェにも適用されることから約4千人のネカフェ難民が締め出されるのではないか、と世間は気を揉んだ。珍しくマスコミが注目した …
続きを読む»

家賃が払えず、食費も尽きる 25日がヤマ

 「(給料日であるはずの)25日をまたぐと大変なことになる。リーマンショックなんてもんじゃない」。長年、生活困窮者の相談にあたってきた法律家は表情を険しくした。  25日を過ぎても収入がなかったら、家賃や公共料金が払えな …
続きを読む»

生活困窮相談 「これから訪れるのはリーマンショックの比じゃない」

 「コロナになって死にたいよ」。  つい数年前まではホームレスのメッカだった新宿中央公園。カートを引きトボトボと歩く男性(72歳)は涙ながらに言った。  建設現場の仕事がなくなり2年前に路上に弾き出された。新宿西口地下で …
続きを読む»

日本人はここまで貧しくなっている

 消費税増税とコロナウィルスのダブルパンチに見舞われている商店街を歩いた。観光地の谷中(台東区)と住宅地の大山(板橋区)を選んだ。  谷中の蕎麦屋は中国人観光客がめっきり減った。日本人の旅行客も来なくなったので、商売あが …
続きを読む»

野垂れ死にさせられる前に

 あたしは今がギリだと思う。今ここで声をあげないと、もう疲れて、生きるために精一杯で、誰も声なんかあげられなくなる―  上記は作家の室井佑月が、京都市長選挙投票日の2日に投稿したツイートだ。至言である。  ベネズエラがこ …
続きを読む»

日比谷・ウォール街・パリ 99%の怒り ~田中龍作が現場から告発した10年

 2011年11月、ニューヨーク・ウォール街の公園はテント村と化していた。3年前、日比谷公園に出現した派遣村と同じ光景ではないか。  仕事をしていても食べていけない。仕事を突然、失ってしまった…強欲資本主義の犠牲となった …
続きを読む»

【京都市長選挙】れいわ、野党共闘の枠組み変える可能性

 錦の御旗のごとくいわれてきた野党共闘のインチキが明らかになる・・・歴史的な選挙となる可能性が出てきた―    任期満了に伴う京都市長選挙がきょう告示された。マスコミは公平を期して三つ巴と表現するが、事実上は現職と新人の …
続きを読む»

「年越し大人食堂」東京に出現 生活困窮者続々と 

 みちのく仙台に続き、首都東京にも大人食堂が登場した。   子どもが満足に食べることができなくなったのは、大人が食べて行けないからだ。それは全国共通の病理である。  年末年始ともなると、非正規労働者や年金生活者などは、さ …
続きを読む»

オリンピックで追われた人々 山本太郎「住まいは権利」

 鉄とコンクリートの建造物がグロテスクな姿をさらしていた。正体は「2020東京オリンピック」を当て込んだ商業施設だ。   ここは3年前までは樹々が生い茂り、子どもたちがサッカーに興じ、通りがかりの人々が憩っていた公園だっ …
続きを読む»

「偽装」で生活保護費削減は自民党の公約実現のためだった

 「生活保護費を1割削減する」。自民党が政権に返り咲いた総選挙(2012年末)の公約が統計偽装を引き起こした。  ツメに火を灯すようにして暮らす人々の生活保護費をさらに引き下げるために厚労省が物価統計を偽装していた。違う …
続きを読む»

厚労官僚出身で生活保護行政に詳しい尾藤弁護士(左)は、厚労省の言い訳に厳しい眼差しを向けた。=16日、衆院16控室 撮影:田中龍作=