» 海外

ウクライナ戦地取材 会計報告(8月~11月)

 南部の戦略要衝ヘルソンをウクライナ軍が奪還した11日、人々は喜びを爆発させた。「ヘルソンはウクライナだ」の連呼が夜空に響いた。  親露派の人士が言うようにゼレンスキー大統領が国民を戦争に駆り立てているのだったら、一地方 …
続きを読む»

ウクライナ取材は軍の規制との戦いだった

 ポーランド国境の駅で出入国管理官が列車に乗り込んで来てパスポートの提示を求めた。通常なので普通にパスポートを差し出した。  田中のパスポートを見た管理官は「ウクライナに住んでいるのか?」と尋ねてきた。怪訝な表情である。 …
続きを読む»

【戦禍のウクライナより読者の皆様へ】

 田中は間もなくウクライナを離れて帰国の途につきます。  開戦間もない春頃は砲弾の下をくぐるような取材をし、リポートしていました。  あれから半年、本格的な冬を間近に控えるようになってロシア軍は、集中的にインフラを攻撃し …
続きを読む»

【ウクライナ発】戦場の子どもたち~憎しみの再生産

 8ヵ月にわたってロシア軍の占領が続いたヘルソンの、それも拷問部屋の近くだった―  子供たちを見た時、反射的にガザの子供を思い出した。「大人になったら何になりたいか?」と聞くと、パレスチナの子供たちは「ハマスの戦士」と答 …
続きを読む»

【ウクライナ発】停電に対抗する「無敵拠点」国内に3,700施設

 ロシア軍によるインフラ破壊で停電しインターネットもつながらない。凍死者が相次ぐのではないかと気を揉んでいたが、政府と自治体は対策を講じていた。  停電で凍える人々が暖を取り、スマホに充電し、インターネットで情報にアクセ …
続きを読む»

【ウクライナ発】水を絶たれても動じない人々

 ロシア軍によるインフラ施設の破壊で、キーウ市では昨夜から断水が続いていたが、中心部ではきょう15時ごろ復旧した。  15時前までに公園に水汲みにやってきた住民は、水を汲めなかった。唯一の「水源」が枯れてしまったのである …
続きを読む»

【ウクライナ発】 インフラ破壊 WHO 「数百万人が命の危機」

 「この冬、数百万人のウクライナ国民が命の危険にさらされる」。世界保健機構WHOが21日、記者会見して警告を発した。  WHOは最大の理由として停電をあげる。  ウクライナは電力施設の50%がロシア軍の爆撃で破壊され電力 …
続きを読む»

【ウクライナ発】即時停戦したらどうなるか

 これ以上人が死なないように、家屋が破壊されないように・・・市井の人々が「即時停戦」を願うのはもっともだし理解できる。  だが、国会議員や言論人が即時停戦を唱えれば、それは明らかに現実認識を欠く。国会議員に至っては国を危 …
続きを読む»

【ウクライナ発】純粋な人ほどロシアのプロパガンダに騙される

 「ロシア軍が占領する原発にロシア軍が砲撃してくるだろうか?」・・・ザポリージャ原発施設に爆撃がある度に反米親露の論客たちが疑義を唱える。常識で考えればその通りだ。  ところがロシア軍の実態は違うようだ。侵攻初日(2月2 …
続きを読む»

【オデッサ報告】 名画の舞台は撮影禁止

 世界中を緊張させる穀物輸出の積み出しを取材するためオデッサまで足を延ばした。  港に近寄ろうにも軍の検問所があって近づけない。次に高台を目指した。横浜の「港の見える丘公園」にあたるだろうか。  見えた。巨大なサイロが1 …
続きを読む»