» 海外

【ウクライナ発】1万3千人の遺影が語る「ロシアとの長い戦い」

 1万3千人の遺影にウクライナの悲劇が凝縮されていた。  1万3千という数字は、ウクライナ東部のドンバス戦争で戦死した正規軍兵士、義勇軍兵士と犠牲になった民間人の数だ。  キエフ市の中心部に聳え立つハイリヴスカ教会の外壁 …
続きを読む»

【ウクライナ発】道路に車少なく 「侵攻後の傀儡は親露テレビ局オーナーの野党議員」説

 アメリカ国務省が23日(日本時間:24日)、在ウクライナ米国大使館館員の家族に退避を指示した・・・さっそく田中は首都キエフの街に出た。タクシー運転手は「いつもの月曜日と比べると車が少ない」と話す。  ウクライナ市民も退 …
続きを読む»

【ウクライナ発】地下鉄は核シェルター 深さ105メートル

 エスカレーターの最下段は地の底に吸い込まれていて見えなかった。さらに驚くのは、エスカレーターはこれで終わりではない。駅のホームに辿り着くにはもう一基エスカレーターに乗らなくてはならない。  キエフ地下鉄のアルセナーリナ …
続きを読む»

【ウクライナ発】米国の介入で前大統領の逮捕は回避された

 国家反逆罪に問われていたポロシェンコ前大統領に対する判決公判があった19日―  ロシアの侵攻を危惧する米国のブリンケン国務長官がウクライナを訪れ、ゼレンスキー大統領と会談した。  前大統領は、「パスポート没収の必要あり …
続きを読む»

【ウクライナ発】国家存亡の危機に生きていた記者の連帯 「この人もジャーナリストですから」

 「傍聴人が多いと裁判長もいい加減な判決を書けませんから」。日本の裁判でよく聞く言葉だが、ウクライナも同じなのだろうか。  国家反逆罪に問われているポロシェンコ前大統領の公判が17日あった。裁判は、今の政治状況を象徴して …
続きを読む»

【ウクライナ発】前大統領、国家反逆罪で出廷 ロシア侵攻前夜の不可解 

 国家反逆罪に問われているポロシェンコ前大統領が、ポーランドから17日朝(日本時間:同日午後)、帰国。裁判所(ぺチェルスキー地裁)に出廷した。  前大統領は収監されるとの見方もあり予断を許さない事態となっている。  キエ …
続きを読む»

【キエフ発】政府サイトにサイバー攻撃 ウクライナ外務省「背後にロシア」

 ウクライナ保安省は14日朝(日本時間、同日午後)、同国の内務省や外務省などにサイバー攻撃が仕掛けられたと発表した。これらの省のHPは一時的にダウンした。  ロシアとNATO・EUの緊張緩和に向けた協議が決裂した翌日であ …
続きを読む»

【ウクライナ発】戦場の海 「船がめっきり減ったよ」

ウクライナ軍の上陸用舟艇が重低音を轟かせながら、マリウポリの海岸を警戒していた。氷点下5度。東京から来た田中にとってアゾフ海から吹き付ける風は身を切るように冷たい。 砂浜には敵の上陸を阻止する障害物が並べられていた。港と …
続きを読む»

【ウクライナ発】戦場の村 「米露協議なんてアテにしていない」

そもそも妥協点なきロシアと欧米の協議がダラダラと続く中― 厳然としてあったのは、人間の死と家屋の破壊と村人の脱出だった。 レベディンスク村。欧米とウクライナ軍が死守する港町マリウポリから10㎞北東に位置する農村だ。 20 …
続きを読む»

【ウクライナ発】地雷原が守る港町

ロシアの侵攻回避に向けた米露協議が開かれた10日。田中はロシア側が事実上侵攻しているウクライナ東部のドンバス地方(ドネツク州・ルハンスク州)に入った。 ユーリーさん(タクシー運転手50代)が仕事を済ませて自宅に帰ろうとし …
続きを読む»