» 原発災害

世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

 福島の原発事故からちょうど10年目の年、この国はまた世界に恥ずべきことをしでかした。  政府は東電福島第一原発の事故処理で大量に発生する汚染水を海洋に投棄することを、きょう13日、閣議決定した。  海洋投棄以外の処理方 …
続きを読む»

原発避難者「被害者に10年の節目はない」

 東日本大震災からきょうで10年が経つ。東電本社前では原発事故の責任を追及する集会が会開かれた。(呼びかけ:たんぽぽ舎 / 経産省前テントひろば)  大震災翌日の2011年3月12日から東電前、経産省エネルギー庁前で「福 …
続きを読む»

白血病の原発労働者 労災認定にもかかわらず東電は責任認めず 

 原発は健康に重大な被害を及ぼす。その動かざる証拠が原発労働者の被曝だ。  東電・福島第一原発で事故の収束作業や九電・玄海原発で点検作業にあたり被曝した「あらかぶさん」(ニックネーム・45歳=北九州在住)は、2015年に …
続きを読む»

東電に要請 「原発汚染水、海に捨てないで」

 「今月中にも政府が決定」との見方もある原発汚染水の海洋投棄。  「反原発自治体議員・市民連盟」が、きょう4日夕、東京電力に「放射能汚染水はすべてタンク等で保管して下さい」と申し入れた。  汚染水を固形化して地下に埋める …
続きを読む»

2年後に迫る「東海第2原発再稼働」にNO 事故が起きれば首都圏崩壊 

 菅政権発足後、初の反原発デモが今夕、都内であった。1千人を超す参加者たちは東電本社前で「東海第2原発の廃炉」を訴えた。  運転開始から40年以上が経つ東海第2原発(日本原電)が事故を起こした場合、福島の事故(2011年 …
続きを読む»

経産省のノド元に匕首を突きつけた脱原発テントを覚えていますか

 福島の原発事故からちょうど半年経った2011年9月11日、市民1,300人が経産省を人間の鎖で包囲した。今では想像もつかないような光景だ。  この日、同じ場所でもう一つの“事件”が起きていた。経産省の角っこに原発反対運 …
続きを読む»

映画「フクシマ50」が問いかける 政府のコロナ対応

 東電原発事故(2011年)を描いた映画「フクシマ50」の試写会が4日、日本外国特派員協会であった。  「50」とは原発事故発生から5日間、福島第一原発に張り付き、最大の危機を乗り越えた、吉田所長以下50人の所員をさす。 …
続きを読む»

【原発汚染水】東電、ケチって海洋投棄 経産省の資料で明らかに

 東電が福島第一原発の汚染水を海洋放出(投棄)したがっているのは、事故処理を安上がりに済ませたいという理由だった。経産省の資料で明らかになった。  セメント状に固形化して地下に埋設すると2,431億円かかるが、海洋投棄だ …
続きを読む»

経産官僚と東電幹部は目の動きまでシンクロしていた。まさに一心同体。=4日、衆院会館 撮影:田中龍作=

原発避難者に退去通告 さもなくば家賃倍額請求

 原発被災者に対してムチをあげて襲いかかるのが、この国の行政なのだろうか。  福島県は、原発事故から避難して東京都や埼玉県などの国家公務員住宅に住む77世帯に対して、生活拠点課名で「3月末日の退去」を文書で通知した。退去 …
続きを読む»

復興庁前にムシロ旗が翻った。=25日、政府合同庁舎前 撮影:田中龍作=

吉野復興相が問題発言 原発避難者に「自立したらどうか」

 吉野復興相が、住宅支援を打ち切られた原発事故からの自主避難者たちに面と向かって「事故から7年も経ったのだから、そろそろ自立したらどうかね」と問題発言をしていたことが、分かった。被災者を支援する行政のトップとして責任が問 …
続きを読む»

吉野正芳復興相。「被災者に寄り添う」と言いながら原発事故からの自主避難者を突き放していた。=22日、復興庁 撮影:取材班=