» 政治

アベ友記者の強姦もみ消し 被害女性「法律やメディアは何を守ろうとしているのか」

 安倍御用達のジャーナリストに準強姦され、警察と検察に事件を揉み消された被害女性がきょう、検察審査会に申し立てをした。女性は異例の実名・顔出し記者会見を開いた。  最高権力者のお友達であれば、証拠が揃っていても逮捕されな …
続きを読む»

弁護士3人に付き添われて記者会見する詩織さん(手前)。=29日、霞が関・司法記者クラブ 撮影:筆者=

“前次官逮捕” の悪夢 歴史は繰り返されるのか

 「総理のご意向」を明るみに出した前川喜平・文科省前次官の記者会見で出た質問が、ある事件を思い起こさせた。  「(国家公務員法第100条の)守秘義務違反にあたると思わないか?」読売新聞記者の質問は、権力の意図する所を示し …
続きを読む»

元毎日新聞記者・西山太吉氏。国民の利益を損ねる日米の密約をスッパ抜いたら、首相の逆鱗に触れ逮捕された。=2013年、秘密保護法反対集会で 撮影:筆者=

【加計疑惑】「総理のご意向」文科省より先に知っていた今治市役所

 加計ありきで開校を急がせた「総理のご意向」―― 昨年9月26日、内閣府がそれを文科省に通告するより半日も前に、今治市役所の誘致担当責任者が市議会議員に「平成30年4月開学を目指して…」と説明していたことが分かった。   …
続きを読む»

前川喜平・前文科省事務次官。「(総理のご意向文書が)あったものをなかったとは言えない」「行政が歪められた」と話した。=25日、日本弁護士会館 撮影:筆者=

日本政府、国連人権高等弁務官事務所への拠出金を大幅カット 「表現の自由」指摘され

 共謀罪の露払いだった特定秘密保護法(2013年成立) ―  国連人権高等弁務官のナバネセム・ピレイ氏が「秘密の定義があいまい、表現の自由を守る措置がない」と指摘すると、日本政府から国連人権高等弁務官事務所への拠出金が大 …
続きを読む»

共謀罪法案が衆院を通過した今日の夕方、若者たちが国会前に集結した。彼らはLINEも監視対象になる社会が到来することを憂う。=23日夕、国会正門前 撮影:筆者=

「安倍晋三が被告です」 市民が昭恵夫人、迫田前理財局長らを刑事告発

 安倍政治の本質に迫る刑事告発があった。森友疑惑をめぐって市民団体(森友告発プロジェクト)がきょう、昭恵夫人や財務省の迫田前理財局長を東京地検に刑事告発した。  告発状などによると―  昭恵夫人は自民党候補の選挙運動に出 …
続きを読む»

告発状提出。東京地検に向かう市民団体。=22日、霞が関 撮影:筆者=

【今治発・加計疑惑】 民進党調査チーム、特区認定過程を熟知の市長と会えず

 民進党の調査チームがきょう、今治市を訪れ加計学園獣医学部の建設現場を外から視察した。加計学園側がキャンパス予定地内に入ることを認めなかった。  民進党議員によれば、今治市役所で菅良二市長に面会を求めたが不在を理由に断ら …
続きを読む»

「この線から入っちゃいけないよ」。民進党議員と取材陣を制止する現場監督(ヘルメット)。左端は渋い顔の今井雅人・調査チーム座長。=19日、今治市いこいの丘 撮影:筆者=

【今治発・加計疑惑】地元市長「安倍総理が全部やってくれているから…」

 加計学園誘致を政策の目玉に掲げる今治市の菅良二市長。3期目を目指す選挙戦の準備を始めた去年10月頃から「(加計誘致は)安倍総理が全部やってくれているから、地元が口をはさむ余地はない」と話していたことが分かった。  菅市 …
続きを読む»

菅良二市長。少子高齢化、人口減が進むことを理由に加計学園誘致を説くが。=3月、今治市議会 撮影:筆者=

皇室の政治利用 「安倍スピン」に乗せられるな

 北朝鮮のミサイルよりも威力は強烈だった。皇室の成婚を政治利用する安倍官邸のスピンである。    秋篠宮眞子さんのフィアンセが記者会見するというので、田中は現場に足を運んだ。といっても、この王子に興味がある訳ではない。 …
続きを読む»

イケメン王子(左端)に うっとり とした表情のマスコミ記者たち。脳内お花畑としか言いようがない。=17日、都内 撮影:筆者=

アベ倒閣勢力発足 「加計学園問題」に業煮やす村上議員が中心

 自民党内の反安倍勢力が「水面上」に出てきた―  村上誠一郎議員や野田毅議員など安倍首相に批判的なスタンスをとる実力派のベテラン議員が中心となった勉強会が、きょう、発足した。国会議員約60人が参加した。  村上誠一郎議員 …
続きを読む»

村上誠一郎議員(左・着席)と野田毅・税制調査会最高顧問(左)。二人ともI am not Abe で鳴る。=16日、衆院会館 撮影:筆者=

【共謀罪】人々の危機感薄く 国会周辺スカスカ、わずか2年で隔世の感 

 共謀罪の強行採決を翌々日に控えた15日夜、国会議事堂を背にした議員会館前―  「言論潰しの共謀罪反対」「憲法違反の共謀罪反対」・・・よく通る女性コーラーの声だけが響いていた。  共謀罪反対集会が開かれたが、気勢はいっこ …
続きを読む»

「御用提灯」登場。飲み屋で安倍首相の悪口を言っていたら、警察が飛んで来る日が間もなく来るのだろうか。=15日、衆院会館前 撮影:取材班=