» アフガニスタン

アフガン 米軍の最重要基地にロケット弾

 アフガニスタンに展開するNATO軍の最重要・戦略要衝であるバグラム米空軍基地に21日、ロケット弾が撃ち込まれ米兵2人が死亡した。米軍にとって同基地が砲撃されたことは深刻な問題だ。  首都カブールから北東60キロのバグラ …
続きを読む»

アフガン治安最悪、次に来るシナリオは…

 アフガニスタンの治安情勢は悪化が伝えられるようになって久しいが、タリバン政権崩壊(2001年)後、最悪の状態となっているようだ。中東と中央アジアを管轄するアメリカ中央軍のベトレイアス司令官は11日、ワシントンの民間シン …
続きを読む»

戦闘激化、パキスタンで大量の避難民

   イスラム原理主義勢力タリバーンとパキスタン政府軍の戦闘激化で同国北部から大量の避難民が発生しているようだ。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によればスワート地区では住民20万人が同地区を逃れ、さらに30万人が脱 …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(最終回) ケシ王国の聖戦士

 アフガニスタンの各民族は地方に割拠して軍閥を形成している。その経済を支えてきたのが、ケシ栽培だ。高地で空気がよく乾燥しているため、純度の高いヘロインが精製される。当然、「世界市場」で人気が高い。アフガニスタンは、世界の …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(5) 米国陰謀説の説得性

中央アジア諸国の北・東・西は米国に反発する国ばかり(地図作成:塩田涼)  アフガニスタンの人々は「ここはパシュトゥン族の地区、そこはタジク族、あそこはハザラ族」などと敏感に気にかける。  前回取材のコーディネーターを務め …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(4)ソ連に翻弄され続けて

 アフガニスタンの統一国家誕生は遅い。18世紀にパシュトゥン人がカンダハルを首都に初めての統一国家を作った。だが、民族対立のため26年間しか続かなかった。幕開けからしてその後のアフガニスタンを予言していた。   長年の戦 …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(3) アンタッチャブルの部族地帯

部族地帯はパキスタン・アフガニスタン国境にまたがって細長く延びる(制作:塩田涼)  アフガニスタンとパキスタンの国境沿いにまたがる部族地帯(トライバルエリア)は、南北約1,000km、東西50~200kmの細長い地域だ。 …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(2) 「夜間単独」は自殺行為

 アフガニスタンの復興支援をめぐっては、「PRT( Provincial Reconstruction Team=地域復興チーム)への自衛隊派遣」案が、与野党共にある。民主党は「国連安保理決議があれば自衛隊を派遣する」と …
続きを読む»

なぜ続くアフガン紛争(1) 好戦的4民族が棲み分け

 アフガニスタンは3,000-5,000m級の山々が連なり、国土の4分の3が山地だ(地形図参照)。空路アフガニスタンに入ると、カブール国際空港に着くまで飛行機の窓から見えるのは切り立った山と谷ばかり。褐色の山肌に、白い綿 …
続きを読む»

【カブール発】アフガニスタン(5)紛争地域のジャーナリズム

パジュウォーク編集部(撮影:いずれも筆者) 【カブール発】 内戦終結後も紛争が絶えないアフガニスタンの実情を世界に発信し続けている通信社が、首都カブールにある。Pajhwok (パジュウォーク)News Agencyだ。 …
続きを読む»