» ジャーナリズム

Yesと言わない限り性暴力 被害女性が法の新設を政府に要望 

 「被告から見て明らかにそれと分かる形での抵抗はなかった」。性交に同意していなかったとは認めたものの「被害者が抗拒不能の状態だったと認定できない」・・・  性暴力をめぐっては、首を傾げたくなる判決が最近、相次ぐ。この国は …
続きを読む»

一般社団法人Spring代表理事の山本潤さん。加害者に甘い法運用の見直しを、涙で声を詰まらせながら求めた。=13日夕、霞が関司法記者クラブ 撮影:田中龍作=

「パスポート返せ」 フリージャーナリストが河野外相を提訴

 ウソの理由をつけて問答無用。いかにも安倍政権らしい手法でパスポートを取り上げられたフリージャーナリストの常岡浩介氏が、外務大臣を相手取り、返納命令の取り消しを求める訴訟を、きょう東京地裁に起こした。   外務省は違法手 …
続きを読む»

フリージャーナリスト常岡浩介氏。=24日、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

田中龍作の「安倍首相、被災地慰問ヤラセ報道」に自由報道協会賞 

 昨年7月、安倍首相が豪雨に見舞われた倉敷市の避難所を訪問した。大雨のさなか酒盛りをしていた、として世の批判を浴びた「自民赤坂亭」から6日後のことだった。  作り笑いで被災者に労いの言葉をかける首相。マスコミは首相が、い …
続きを読む»

電通による東京五輪のタダボラ問題を追及した本間龍(写真奥)氏と共に受賞した。=23日、参院会館 撮影:乾真規氏=

『田中龍作ジャーナル』は読者の良心が支えるメディアです

 読者の皆様。きょうは恥をしのんで申し上げます。『田中龍作ジャーナル』の財政事情についてです。かなり危うくなっております。  ホームページの入稿ソフトに不具合が見つかりました。信頼できるWebデザイナーが友情価格で修復を …
続きを読む»

自らの議席を投げうって衆院大阪12区に立候補した宮本氏の義挙に応えるため、田中は赤字覚悟で大阪に出張した。=13日、寝屋川市 撮影:田中龍作=

奇策 保釈中のゴーン逮捕で消し飛んだ「安倍‐麻生道路」

 「私が忖度した」。塚田一郎国交副大臣の問題発言で、にわかに疑惑が浮上することになった「下関‐北九州道路」。地元では「安倍‐麻生道路」と呼ばれる代物で、第2の関門橋あるいは第2の関門トンネルを目指す。  きょう野党が合同 …
続きを読む»

弘中弁護士は「考えられない」を連発し激しく憤った。=4日午後、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

記者クラブは「冤罪製造装置」の重要パーツである

 「本部長がウチの検事正に直接電話してきて筋の悪い事件(無理筋)を押し付けてくるんだよ」…田中が若かりし頃回っていた、西日本のある地検で検事からこぼされたことがある。本部長とは県警本部長で、検事正とは地検のトップだ。   …
続きを読む»

小沢一郎が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件は、検察とマスコミが捏造した冤罪事件だった。写真は無罪判決が出た瞬間。=2012年、東京地裁前 撮影:田中龍作=

新元号騒動で消し飛んだ「アベノミクス偽装」

 4月1日、平成最後で最大のスピンが発動された。「新元号」の発表である。決してエイプリールフールではなかった。  新聞テレビは新元号一色だった。過熱報道は翌2日も鎮まることがない。  新元号が施行されるのは5月1日なのに …
続きを読む»

2日の朝刊は各紙とも破格の見出しだ。国家を揺るがした森友、加計、アベノミクス偽装でこれほど大きく扱ったことがあっただろうか?

もう一度政権交代すれば、記者会見は開放できる

 「記者会見の主催権を記者クラブから取れ」。鎌倉市長として日本で初めて記者クラブを廃止した竹内謙(故人)が、授けてくれた極意だ。  記者クラブは役所の施設内に家賃も光熱費も払わずに居候しているのだから、当局がその気になれ …
続きを読む»

国民民主党・玉木代表の記者会見は毎週開かれるが、フリーも記者クラブも分け隔てない。=27日、衆院第4控室 撮影:田中龍作=

現場主義と真実の報道 『田中龍作ジャーナル』を存続させて下さい

 人道危機を受けて国連の人権調査団がベネズエラに入りました。  田中はロヒンギャ難民キャンプなどの現場で見てきましたが、国連の人権調査団が動くのは、事態が深刻かつ大規模になっている証左でもあります。  病院は期限切れの薬 …
続きを読む»

子供たちと共にゴミを漁る母親は妊娠中だった。マドゥロ大統領は「人道危機はない」と主張する。ゴミ袋漁りはタブーだ。撮影した米TVのジャーナリストは国外追放となった。=2月、カラカス市内 撮影:田中龍作=

マスコミ労組が史上初の官邸前抗議 「望月記者を孤立させるな」

 これほどまでに記者たちが、危機感を共有したことがかつてあっただろうか。東京新聞の望月衣塑子記者をめぐる官房長官会見での異常な締め付けに、ついにマスコミ記者達が官邸前で抗議集会を開いた。主催者によると、おそらく初めてのこ …
続きを読む»

官房長官会見の理不尽さを訴える望月記者を大勢のカメラが追った。=14日夜、官邸前。撮影:取材班=