【築地移転】小池都知事のウソ、ホント 3ヵ月後に判明

新しい都知事が誕生した翌朝、都庁に届けとばかり「築地移転に反対」を訴える市民グループ。=1日、波除神社 撮影:筆者=

新しい都知事が誕生した翌朝、都庁に届けとばかり「築地移転に反対」を訴える市民グループ。=1日、波除神社 撮影:筆者=

 都知事選の最中、豊洲への移転問題で揺れる築地市場を訪問し「いったん立ち止まる。さまざまな問題について検証する必要がある」と表明した小池ゆりこ新都知事。(7月22日)

 仲卸業者の間では、新知事が最低でも「移転の延期」を表明してくれるのではないか、との期待がある。

 民主党(現・民進党)に手ひどい裏切りを受けた築地の業者は、小池発言を真に受けるほど世間知らずではない。だが「検証する必要がある」とする新知事の言質を取っていることも確かだ。

 移転先に予定されている豊洲は、土壌に環境基準を大幅に上回る毒性があることが、確認されている。

 にもかかわらず行政(東京都)は問題をクリアしないまま移転を強行しようとしている。豊洲新市場の開場予定は11月7日と勝手に決め公表してしまった。

 環境問題ばかりではない。開場を急ぎ過ぎたため、設計もずさん。手狭なためマグロ包丁を使うのにも不自由を来す始末だ。たまったものではない。

外国人観光客にとって異国情緒をかきたてるTSUKIJI。=1日、波除神社 撮影:筆者=

外国人観光客にとって異国情緒をかきたてるTSUKIJI。=1日、波除神社 撮影:筆者=

 都知事選挙の翌日、移転に反対してきた市民グループが、観光客や出入り業者に「築地でええじゃないか」と訴えた。

 築地の守り神である「波除神社」前で鳴り物やギターを手に「移転反対」を呼びかける姿を外国人観光客は写真に納めた。

 築地を訪れるのが4度目という米国人(カリフォルニア在住)は、毒性のある豊洲への移転を知っており「私は(あそこ=豊洲へ)行きたくない」と肩をすぼめた。

 市民グループは知事の発言を実行してもらうべく、さまざまなスタイルで陳情を行う予定だ。

 東京都議会(定数127)のうち豊洲への移転に賛成する自・公・民の議席は97。圧倒的多数だ。

 銀座と隣り合う広大な築地市場の再開発は巨大な利権である。

 小池新知事が利権を死守せんとする議会に切り込めるのか?まずは11月7日の移転予定日を延期できるのか?

 口から出まかせのウソであれば、3ヵ月後にそれが判明する。

  ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

築地移転