甲状腺がん家族会発足 ウクライナ医師「急増するのは4年後くらいから」

原発事故とガンとの因果関係を認めさせることがなぜ肝要なのか、を語る河合弘之弁護士。=12日、千代田区 撮影:筆者=

原発事故とガンとの因果関係を認めさせることがなぜ肝要なのか、を語る河合弘之弁護士。=12日、千代田区 撮影:筆者=

 泣き寝入りはしない。甲状腺ガンと診断された福島の子供とその親たちが、きょう、家族会を結成した。正式名称は「311甲状腺がん家族の会」。現在の構成員は5家族7人。

 福島の子供たち(18歳以下)に多発する甲状腺ガン。福島県の検査で昨年末までに166人が甲状腺ガン、あるいはその疑いがあると診断された。驚くべき数字だ。

 岡山大学大学院の津田敏秀教授(生命環境学・環境疫学)らの研究グループの調査によると、福島の子供たちの甲状腺ガン発症率は全国平均の20~50倍にのぼる。

 にもかかわらず国は原発事故と甲状腺ガンとの関わりを否定する。「検査のし過ぎ」などとする、とんでもない言い逃れで、ガンの原発事故由来を否定するのである。

 家族会は情報交換や政策提言をして、あまりに酷い事態の改善を目指す。

 代表世話人の河合弘之弁護士が、国の企みを解き明かした ―

 放射能被害の核心は、放射線から発生した病気。とりわけ甲状腺ガン、子供にも大人にも発生する白血病。

 原発ADR(裁判外紛争解決手続き)に1万人が申し立てているが、すべて財物損害と慰藉料。財物損害は放射能が怖いから(避難するなどした結果)出る。慰謝料は放射能で病気になるのではないかと心の重荷になるから出る。

甲状腺ガンと白血病は放射能被害の中核をなす。これらが否定されれば放射能被害はなくなる・・・呆れた理屈だ。

甲状腺ガンと白血病は放射能被害の中核をなす。これらが否定されれば放射能被害はなくなる・・・呆れた理屈だ。

 ところが、ここ(放射線から発生した病気)がなくなると財物損害も慰藉料もなくなる。

 「気のせいだよ」「因果関係は考えにくい」「放射能の被害はない」・・・(となるからだ)

 放射能は怖くない。だから原発を再稼働させよう、原発を増やそうとなる。
‐ 河合弁護士の説明ここまで ‐

 国がなりふり構わず甲状腺ガンと原発事故の関わりを否定する大きな理由のひとつである。

 4年前、田中はチェルノブイリ原発事故によりガンを発症した人々を治療するウクライナ医療放射線研究所を取材した。

 あの山下俊一センセイはじめ、日本政府と密に情報交換してきたコンスタンティン・ロガノフスキー医師に話を聞いた。同医師は福島の対応は信じられないといった顔つきで次のように語った ―

 「患者のデータがないので、詳しい事は言えないが、原発事故が原因ではないと言い切る事はできない。甲状腺ガンが急増するのは4年後くらいから」。

 福島の子供たちの甲状腺ガンの急増を見る限り、チェルノブイリとよく似ている。これから5年目が始まる・・・

チェルノブイリ原発事故時(1986年)は、子どもたちの親でさえ生まれていなかった。だがDNAが傷つけられているため被曝3世の子供たちも発症した。=2012年、ウクライナ医療放射線研究所 撮影:取材班=

チェルノブイリ原発事故時(1986年)は、子どもたちの親でさえ生まれていなかった。だがDNAが傷つけられているため被曝3世の子供たちも発症した。=2012年、ウクライナ医療放射線研究所 撮影:取材班=

  ~終わり~

PayPalがご利用できるようになりました。クレジットカードも使えます。

ペイパルHPからお入り下さい。

基本料金:
記事1本につき100円
写真1枚につき100円

何本分、振り込んで頂いても結構です。

メールアドレス:
tanakaryusaku123@yahoo.co.jp

田中龍作の取材活動支援基金

今夏の参院選で与党が3分の2を獲れば、この国は暗黒となります。子供や若者の将来を暗くしないために、田中龍作ジャーナルは懸命の報道を続けています。真実を明らかにする取材活動には、どうしてもコストがかかります。何とぞお力をお貸し下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

原発災害