» 皇室

新宿ガザ反戦デモ パレスチナ系ラッパー「死体は積み重なる高らかに」

 イスラエルによるガザ攻撃を直ちに止めるよう求めるデモが、きょう、新宿であった。(主催:BDS Tokyo / NAJAT)    歯止めの効かないイスラエル軍を止めるには、ベトナム戦争で米国を追い込んだような反戦デモし …
続きを読む»

【能登発】恐怖の志賀原発と避難できない住民 

 震度7の地震が206人もの命を奪い、住民の生活がズタズタになった能登半島。北陸電力の虎の子は日本海に向けてグロテスクな姿をさらしていた。  有識者会議が直下に活断層があると指摘したにもかかわらず、原子力規制委員会が「活 …
続きを読む»

山本太郎の現場主義 「政府は、能登半島地震の被害をどれくらい深刻に受け止めているだろうか」

 年の瀬、横浜のドヤ街。炊き出しに500人を超す生活困窮者が長蛇の列をなし食事にありつこうとしていた。  配膳する側は懸命だ。ただでさえ体力の衰えている生活困窮者を寒さに晒してはならない。食事を温かいうちに食べてもらえる …
続きを読む»

【ガザの教訓】いち早い人員投入と重機があったら

 ガザで住民の生き埋めを嫌というほど見てきた。救出は人海戦術のみだった。  イスラエル軍の攻撃と地震の違いはあれど、人々が倒壊した建物の下敷きになるのは同じだ。  「救えた命」と「救えなかった命」を分けたのは時間だ。重機 …
続きを読む»

国防とは民を飢えさせない、寒さに晒さないこと

 戦地に行くと電気やインターネットが繋がらなくなったり、食料や生活必需品の供給が絶たれたりする。  敵は国民の生活をマヒさせることで厭戦気分を煽る。常套戦術である。  ウクライナ戦争(2022年~)やナゴルノ・カラバフ戦 …
続きを読む»

ミサイルよりメシ

 岸田首相や防衛族の政治家たちに炊き出しを手伝わせたい…と思えて仕方がなかった。  国民にひもじい思いをさせながら軍備拡張に勤しむ。新聞テレビ・大労働組合はそれに異論を唱えない。  現状を痛烈に批判するタイトルの炊き出し …
続きを読む»

【物価高】食事切り詰めた男性「食パンが欲しかった」

 年の瀬も押し詰まった29日夕、NPO法人TENOHASIが東池袋公園で食料配布をした。  食糧配布が始まるのは午後6時からだが、5時半ごろには公園は生活困窮者で一杯になった。  先頭から2番目の女性は午後1時に来た。4 …
続きを読む»

記者クラブと消費税のウソ

 「消費税の正体ばらし隊」の活躍で消費税のウソが世に広まってきた。  消費税の増税分は法人税減税の穴埋めに充てられるばかりか、84%は使途不明である・・・山本太郎が2019年3月に明かした。   買い物をする度に罰則のよ …
続きを読む»

ジャニーズより罪深い日本の新聞テレビ

 記者会見でマスコミを欺いたジャニーズ。消費税で国民を欺いたマスコミと政府。  どちらが悪質かを問われれば、明らかに後者である。被害の規模と深刻さにおいてケタ違いである。  「消費税は福祉の財源として必要」…マスコミはさ …
続きを読む»

自民党本部前で「戦争反対」と叫ぶ

 ストを忘れ戦うことを忘れた労働組合「連合」の定期大会に5日、岸田首相が駆けつけた。新聞テレビはもとより労働界も政権党に取り込まれ、大政翼賛会化は進む一方だ。  世相に流されない尖がった労働者たちが、きょう6日夕、自民党 …
続きを読む»