【香港発】市民が警察本部を封鎖 治安マヒ

まるで手品のようにバリケードが次々と湧いてきた。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

まるで手品のようにバリケードが次々と湧いてきた。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

 世界の実力者、習近平を相手にした香港市民の戦いは水際だっていた。

 21日午前11時ちょうど、立法院周辺を占拠していた人々は、ウォーと声を上げて政府庁舎前の幹線道路になだれ込んだ。たちどころに道路をバリケード封鎖した。

 間髪を入れなかった。デモ隊となって警察本部に進撃した。政府庁舎前から1キロと離れていない。

 じきに警察本部に着いた。そこもバリケード封鎖した。夕方には警察車両を停めてある駐車場もバリケード封鎖した。

 治安機関の本拠地が雪隠詰めになったのだ。警察官が袋のネズミになったのである。

 警察本部前の道路は約1万人のデモ隊で埋めつくされた。バリケードを壊して出動すれば、デモ隊から袋叩きにされるだろう。

 治安がマヒし、理論的には無政府状態となった瞬間だった。

プラカードを持つ女性(左)は仕事を休んで参加した。デモ隊の最後尾(写真中央奥)が見えないほどの人数となった。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

プラカードを持つ女性(左)は仕事を休んで参加した。デモ隊の最後尾(写真中央奥)が見えないほどの人数となった。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

「釈放義士」セイフォン・イシ=志士を釈放せよ
「不撒不散」パチ・パサン=(逃亡犯条例)を撤回するまでここを立ち去らないぞ

 シュプレヒコールが怒涛のように警察本部に押し寄せた。

 1万人ともなるとゴボウ抜きは不可能だ。デモ隊を排除するには催涙ガスしかない。だが催涙弾を放てば国際世論の批判を浴びる。

 習近平が出席するG20が終わるまでは手荒なことはできない。中国の足元を見透かしたようなデモ隊の戦術だった。(敬称略)

警察官たちは生タマゴを投げつけられ退却した。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

警察官たちは生タマゴを投げつけられ退却した。=21日、警察本部前 撮影:田中龍作=

    ~終わり~

    ◇
マスコミが権力の情報操作に手を貸す。日本の民主主義は香港よりも危うい状況にあります。警鐘を鳴らすために香港くんだりまで足を延ばしました。カードをこすりまくっての借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…
     ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

中国