【沖縄県知事選挙】佐喜眞候補、ついに「辺野古問題」を持ち出す 反対7割の世論を意識か

集会場に到着した佐喜眞候補。=18日、那覇市内 撮影:筆者=

集会場に到着した佐喜眞候補。=18日、那覇市内 撮影:筆者=

 玉城デニー候補に勝てると踏んだ「ゆとり」なのか、情勢調査で若干のリードを許した「焦り」なのか。佐喜眞淳候補が18日夕、那覇市内で開かれた集会で、県民の関心が高い「辺野古」について触れた。

 佐喜眞候補はこれまで討論会やインタビューなどで「辺野古の埋立て」について厳しい突っ込みを入れられても、辺野古の「へ」の字も言わなかった。「普天間返還」の一点張りだった。自公得意の争点隠し戦術だった。

 この日の集会で佐喜眞氏は「辺野古の問題がよく出てきますが」と前置きしたうえで「国と県の法廷闘争を精査したい・・・」とかわした。とはいえ「辺野古」という固有名詞を持ち出したことは画期的である。

 地元紙の最新世論調査では米軍普天間飛行場の県内移設(辺野古を指す)に反対と答えた人が約7割に上った。佐喜眞氏は県民世論を意識したのだろうか。

 会場には仲井眞弘多・元知事の姿があった。選挙公約に反して「辺野古埋め立て」を承認したとして、県議会で辞任決議を食らった元祖嘘つき男だ。今日の混乱を作り出した張本人である。歴史の大罪者とも呼べる。

 元知事は知事候補に県民を騙す秘策でも授けたのだろうか。

仲井眞弘多・元沖縄県知事(写真中央)。選挙で勝つためとはいえ県民を欺き、良心に恥じることがないのだろうか。=18日、那覇市内 撮影:筆者=

仲井眞弘多・元沖縄県知事(写真中央)。選挙で勝つためとはいえ県民を欺き、良心に恥じることがないのだろうか。=18日、那覇市内 撮影:筆者=

  ~終わり~

  ◇
デニーさんが負ければ日本の民主主義は根絶やしにされかねません。とてつもなく重大な沖縄県知事選挙を、田中は最後まで見届けるために破産も覚悟で取材を続けています。

何とぞ御支援よろしくお願い申し上げます。伏してお願いするしだいです… http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

沖縄