» 皇室

6月末までに終わりっこない高齢者のワクチン接種 五輪に間に合わず

 きょう12日から高齢者向けのコロナワクチン接種が始まった。マスコミ報道によると、政府は第1陣として全都道府県に5万人分を配分した。  対象者は3,600万人。ワクチンは1人が2回接種しなければならない。つまり7,200 …
続きを読む»

食料配布の難しさ 撮影NGなら生活困窮者が長蛇の列

 大蛇のような行列を初めて見た人は何が起きたのかと驚くだろう。場所は東京都庁下ときている。  「新宿ごはんプラス」と「もやい」が毎週土曜に共催する食料配布だ。  2014年7月から「新宿ごはんプラス」単独で始めた。開催日 …
続きを読む»

コロナワクチン供給システムは止まっていた 冷凍を冷蔵で送る致命的ミスも

 ワクチン接種率がダントツで先進国最下位・・・これは序の口だった。政府のコロナ対策は国家の体をなしていなかった。  厚労省が鳴り物入りで投入した「ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)」が5日から作動していないことが、 …
続きを読む»

銀座の隣町で食料配布

 日本の繁栄を象徴していた銀座(東京都中央区)。そのすぐ南隣の築地で、きょう5日、食料配布が行われた(主催:民青同盟)。  主催者によると「富裕層の多い中央区で食料配布してどうするの?」という疑義が仲間うちから出た。   …
続きを読む»

広がる貧困 「死のうと思ったけど死ねなかった」

「手持ちは3円しかありません。2日間、何も食べていません」。  SOSが入ると、反貧困ネットワークの瀬戸大作事務局長は、昼夜の区別なく救出に向かう。当座をしのげる現金を渡し、翌日、生活保護申請に同行する。  瀬戸事務局長 …
続きを読む»

新たな売国協定 審議入りにNO

 多国籍企業と結託した政治が国民の富を掠め盗っていく。水道、皆保険などかつては当たり前のようにあったライフラインが危うくなっている。  TPP、FTA、RCEPに反対するデモが、きょう3日、都内であった(主催:TPP離脱 …
続きを読む»

国家と個人の尊厳などあったもんじゃない デジタル庁設置で最終局面に入ったグローバリゼーション

 崩れ行く国家は、我々の大事な個人情報をカネをつけてまでGAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)に差し出すつもりだ。  与党にとって今国会最大の一推し法案である「デジタル庁設置法案」。衆院内閣委員会での今 …
続きを読む»

4月1日を待てず値上げの春 「コロナで前年比50%減は当たり前」

   《文・中山栄子》  消費税込みの総額表示が4月1日から始まるのを前に、値上げの話題が新聞テレビに登場するようになった。  食用油、缶詰、ハンバーガー、セルフうどん店・・・税込み価格で分かりやすくすればいいだけの話な …
続きを読む»

富める者にも貧しき者にも 平等に咲く桜

 拙宅のすぐ傍に人工地盤の上にできた公園がある。風が吹くと砂が巻き上がって灰色の地盤がむき出しになる。    公園の真下は地下鉄の駅だ。地下鉄の駅の天井に人工地盤が乗っかっている、といった方がいい。  公園の桜がいま満開 …
続きを読む»

国会で医師が証言「医療は経済の安全保障」

 「経済を動かしながらコロナ対策も」。スガ政権の常套句がいかにペテンなのかがよく分かる、きょう24日の衆院厚労委員会だった。   同委員会は医師や医療経済学者から「医師の過労死=政府のいう『医師の働き方改革』」「地域の実 …
続きを読む»