投稿者「tanakaryusaku」のアーカイブ

ウクライナの国力となった表現の自由

 開戦から88日目、5月24日。  この日、私はウクライナを離れた。入ったのが昨年12月24日だったから、ちょうど5ヵ月間滞在したことになる。  ロシア軍が侵攻を始める2月24日までは、ありのままのウクライナを見るいい機 …
続きを読む»

【キーウ発】遺体収容所の冷凍庫はまだ唸り続ける

 開戦から86日目、5月22日。  「住民の数だけ惨劇がある」とツイートしたブチャにきょうも取材車を走らせた。時間の許す限り証言を集めたいからだ。  カフェでインタビューしようとした男性2人と意気投合した。彼らはイルピン …
続きを読む»

【キーウ発】日本人が現場で取材して書く戦争報道が必要な理由

 開戦から85日目、5月21日。  マスグレイブが見つかり世界を震撼させたブチャ。一体、どれほどの数の住民がロシア軍によって虐殺されたのだろうか。   自らの手でマスグレイブを掘った聖アンドリュウー教会のアンドレイ神父は …
続きを読む»

【キーウ発】農民「血の最後の一滴まで戦う」

 開戦から83日目、5月19日。  ブルーと黄色のツートンカラー。ウクライナ国旗の意味を御存知だろうか。  ブルーは青空を、黄色はたわわに実った麦の穂を表しているのである。  ウクライナ国民の命の源をロシアは2度にわたっ …
続きを読む»

【キーウ発】ロシア軍兵士の戦争犯罪 罪認める兵士も

 開戦から82日目、5月18日。  ロシア軍兵士の戦争犯罪を裁く刑事法廷が、この日、キーウ市内のソロメンスキー地裁であった。  戦勝国が敗戦国の戦争犯罪を裁く軍事法廷ではない。ロシア軍兵士4人が問われているのは殺人と強盗 …
続きを読む»

【キーウ発】「ネオナチ説」「自作自演説」のウソを教えます

 開戦から78日目、5月14日。  「外に出るとロシア兵に殺されるので家の中でじっとしていた」。「ロシア兵は遺体の埋葬を許さなかった」。虐殺があった街や村の住民は口々に語る。  それでも住民は窓越しから荒れ狂う凶行を見て …
続きを読む»

同盟国でなければ記者であろうが射殺される

 パレスチナ自治区の西岸でアルジャジーラの女性記者が11日、射殺された。記者は自治区に侵攻してきたイスラエル軍を取材中だった。  『PRESS』ジャケットを着用していたと強調するメディアもあるが、戦争をしている国の軍隊は …
続きを読む»

【キーウ発】ロシア軍はチェルノブイリ原発で何をしようとしたのか

 開戦から75日目、5月11日。  2度にわたって世界を震撼させたチェルノブイリ原発を訪れた。プレスツアーではない。  「FUKUSHIMAを体験した日本のジャーナリストとしてぜひ取材したい」と当局に申し入れていたのであ …
続きを読む»

【キーウ発】古戦場とならんことを

 開戦から74日目、5月10日。  初夏の陽ざしを受けてロシア軍のT-72型戦車が無残な姿を晒していた。  対戦車ミサイルの破片がキャタピラーの辺りに落ちていた。ボランティアで不発弾処理に携わる退役米軍兵士は破片を手に取 …
続きを読む»

【キーウ発】オイルショック最前線

 開戦から72日目、5月8日。  ガソリンスタンドに向けて並ぶ車の列は1㎞を超えていた。台数は長距離輸送のトラックと乗用車を合わせると200台以上に上った。  やっとこさ供給を受けることになったドライバーは「3時間待った …
続きを読む»