» 政治

自由党と国民民主が統一会派で合意 原発で社民離脱、大きな塊とはならず

 リベラル勢力の大量討ち死にとなった一昨年秋の「民進党と希望の党の合併劇」を思い出した。場所も全く同じ、旧民進党本部だ。  国民民主党の玉木雄一郎代表は、けさ9時30分から開かれた党の両院議員総会で、自由党と衆参で統一会 …
続きを読む»

大塚耕平・前共同代表は目をつぶり平静を装った。=24日午前9時30分頃、永田町 撮影:田中龍作=

国民民主・玉木代表、自由党との合流から後退 「統一会派ありきではない」

 国民民主党の玉木雄一郎代表は、先ほど午後2時過ぎから記者会見し、自由党との合流について「統一会派ありきではない」「数合わせありきではない」と述べた。新聞各紙の朝刊報道にあるような「合流で大筋合意」から大きく後退した。 …
続きを読む»

記者会見する玉木代表。自由党との合流について問われると「いろいろな選択肢がある」を繰り返した。=23日午後2時30分頃、衆院第4控室 撮影:田中龍作=

【アベノミクス偽装】マスコミが総裁選直前に一斉報道「賃金上昇」「GDP増」

 「賃金上昇、21年ぶり記録的な伸び」。2018年10月7日の夕刊と翌8日の朝刊で新聞各社が一斉に報じた。  「21年ぶり」などという数字を記者が調べきれるはずがない。各社一斉横並びは、記者クラブメディアが役所の広報を受 …
続きを読む»

各虚構の賃金上昇を受けてのGDP増。こちらの虚構も各紙一斉に報道した(8月10日夕刊)

【賃上げ偽装】 麻生財務大臣が暗黙の指示、安倍首相も同席

 厚労省が不正な手法で「毎月勤労統計の賃上げ偽装」に手を染めたのは、麻生太郎副総理兼財務大臣が暗黙の指示を出し、官僚がそれを忖度した・・・その可能性が極めて濃くなった。  きょう21日、国会内であった厚労省、総務省などか …
続きを読む»

山井和則議員は麻生大臣による「暗黙の指示」を追及した。民主党政権時に厚労政務官を務めただけあって厚労省の手の内を知り抜いている。=21日、衆院第16控室 撮影:田中龍作=

「賃上げ偽装」 なぜか総裁選直前に高い伸び

 昨年3月、自民党大会で安倍首相は誇らしげに語った―  「地方に行った時、ある青年から言われたんですよ。安倍さん、給料が上がったんで、発泡酒じゃなくてビールが飲めるようになったんですよ。外に飲みに行けるようになったんです …
続きを読む»

自民党大会(昨年3月)。安倍首相は得意のウソで「賃金上昇」を強調した。=都内 撮影:田中龍作=

「賃金上昇」のウソ明らかに アベノミクスの演出と不正勤労統計

 「不正な勤労統計調査は2004年に始まったもので、安倍政権の直接的な責任ではありません。この間には民主党政権もあります」・・・安倍首相が国会で虚偽答弁する姿が目に浮かぶ。  確かに始まったのは小泉政権時だ。以来、不正統 …
続きを読む»

「給料が上がったので(労働者は)発泡酒がビールになり、外で飲めるようになった」と安倍首相。得意のウソで自画自賛した。=2018年3月、自民党大会 都内 撮影:田中龍作=

ゴーン長期勾留 黄色いベスト「外に出すな、もっと入れておけ」

 特別背任の容疑で再逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の勾留理由の開示請求裁判がきょう午前、東京地裁であった。  東京地検の無理筋であることが日増しに濃厚になっているのにもかかわらず、マスコミは検察と日産のリークに基づいて …
続きを読む»

入廷するゴーン容疑者の弁護士は、東京地検の特捜部長だった大鶴基成氏。冤罪の手口を知るがゆえに見込まれたのか。=8日午前9時20分頃、東京地裁前 撮影:田中龍作=

野党共闘を妨げているのは・・・与野党が打ち揃う「連合」の新年会

 戦前戦中のような翼賛体制が復活するのだろうか。そんな光景を見せつけられた―  きょう都内で、日本最大の労働組合「連合」の新年交歓会があった。日頃、選挙でお世話になっている野党の党首らは、当然馳せ参じた。自民党の厚生労働 …
続きを読む»

鏡割りでニヤける(右から)玉木国民民主党代表、枝野立憲民主党代表。左端は神津連合会長。浮世離れした彼らに国民の支持が集まるはずもない。=7日、都内 撮影:田中龍作=

『官邸ポリス』 安倍政権を永続させる世界最強の機関

 「これまでの総理のなかで一番頭の悪い安倍さんが、何故こんなに長続きするの?」海外在住の長い日本人は、実に不思議そうに尋ねてくる。  中学生以下の知的レベルしかない低脳な首相を支える世界最強機関の実態が、一冊の著書によっ …
続きを読む»

詩織さん事件で野党から追及を受ける警察庁。詩織さんを準強姦した元TBS記者の逮捕揉み消しを高輪署に指示したのは官邸ポリスだった。=2017年11月、参院会館 撮影:田中龍作=

森友の証人隠し 疑惑暴いた地元議員が「早く裁判に出てきて」

 マスコミがめっきり報道しなくなった森友問題。疑惑を明るみに出した豊中市議会の木村真議員が、証人隠しは認められないとクギを刺した。  国有地をタダ同然で森友学園に叩き売った人物が、民事裁判への出廷を拒んでいる。籠池理事長 …
続きを読む»

木村議員はゴミ!?の現場を視察する担当者が池田統括官であることをいち早く見抜いた。=3日、衆院会館 撮影:筆者=