サラリーマンの聖地で「高プロ反対」を叫ぶ労働貴族

夫が裁量労働制で働く女性は真剣な表情でプラカードを掲げていた。後ろには連合の街宣車に乗った玉木共同代表(国民民主)の姿が。街宣車から降りてくるとニコニコしていた。両者の落差は激しかった。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

夫が裁量労働制で働く女性は真剣な表情でプラカードを掲げていた。後ろには連合の街宣車に乗った玉木共同代表(国民民主)の姿が。街宣車から降りてくるとニコニコしていた。両者の落差は激しかった。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

 次の国政選挙も野党はボロ負け・・・そんな予想図がサラリーマンの聖地で見えた。連合の街宣車に乗った政治家は、立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎共同代表。2党から2人だけだ。

 今夕、街宣会場となったのは、新橋駅前だった。いわずと知れたオヤジのメッカである。体をすり減らして家族のために働く、父ちゃんたちの汗と涙が染みついた新橋である。

 非正規労働者からデモを掛けられる連合の街宣車から訴えたテーマは、今国会で安倍政権がゴリ押しする「働き方改革(働かせ方改悪)法案」への反対である。スト一つしない労働貴族が「高プロ反対」と叫んでも、庶民の心にはまったく響かない。

 案の定、街宣会場の雰囲気は冷え冷えとしていた。聴衆のほとんどは連合の動員とマスコミなのだから。

街宣車を見ていると、立憲民主と国民民主の違いがだんだん分からなくなってきた。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

街宣車を見ていると、立憲民主と国民民主の違いがだんだん分からなくなってきた。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

 同じ新橋駅前広場でプラカードを掲げるグループがいた。プラカードには「サービス残業が合法化されます」など書かれている。グループは「過労死家族の会」の官邸前座り込みに同調する形で、「働かせ方改悪」に抗議してきた。新橋駅前では顔なじみとなりつつある。

 グループの中心はパートタイマーの女性(大田区)だ。営業職の夫は連日、深夜残業で寝床に就くのは午前3時〜4時。朝8時には出社するという。データ偽造が問題になった裁量労働制だ。

 女性は「過労死遺族の会は他人事ではない」と話した。当然のごとく連合に対しては厳しい。「言い訳のための街宣なんていらないですよ。『もっとやれよ』と怒ってます。連合の街宣は今日初めて見ました」。

 実際、連合役員に聞いてみると、働かせ方改悪の街宣は「たまにやる」程度だそうだ。

 野党が共闘して候補者を1人に絞れば選挙に勝てる。だが1人に絞れなければ大敗する。これまでの選挙で何度も何度も経験してきたことだ。

 共産党を排除し野党分断に大きな役割を果たす連合。そのお膳立てに最大野党が乗っている限り、安倍政権は安泰だ。

立憲民主と国民民主を一つにするのが使命の神津連合会長。きょうも役目を果たした。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

立憲民主と国民民主を一つにするのが使命の神津連合会長。きょうも役目を果たした。=29日夕、新橋駅前 撮影:筆者=

      〜終わり~

     ◇
読者の皆様。パレスチナ情勢をめぐっては、東京新聞でさえ「殺戮」を「衝突」と言い換えるありさまです。

真実を現場から伝えるため中東まで足を伸ばしました。台所がかなり危うくなっております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します… http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇
【写真は雄弁な物的証拠】

中東随一の軍隊に占領地の人々が丸腰で立ち向かう【パレスチナ戦争写真集】を公開しました・・・

https://note.mu/tanakaryusaku  からお入り下さい。

大量虐殺があった2014年の【ガザ写真集・いとも簡単に殺される命】と併せて御覧ください。

田中龍作の取材活動支援基金

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

雇用