【パレスチナ発】地元記者のカメラが捉えた イスラエル軍侵攻と「田中龍作脱出記」

パレスチナ自治区に侵攻してきたイスラエル軍部隊。白く煙っているのは催涙ガス。=4日、ラマッラ 撮影:田中龍作=

パレスチナ自治区に侵攻してきたイスラエル軍部隊。白く煙っているのは催涙ガス。=4日、ラマッラ 撮影:田中龍作=

 5日付の拙稿「イスラエル軍が侵攻してきた・・・」で報告したように、田中がイスラエル軍に発見されるも撃たれずに済み、逃げ出すまでの光景を、パレスチナ人ジャーナリストのカメラが捉えていた。当時のもようを写真で再現する。

画面中央の豆粒大が田中。=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

画面中央の豆粒大が田中。=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

 イスラエルの部隊は画面左から迫ってくる。田中は土山(画面中央)の影に隠れた。芥子粒のような白と水色と紺の物体が田中。体を丸めてカメラを構えた。

 アメリカの取材クルーが走って逃げている(画面右)。救急車も撤退した(画面右)。写真を撮影していたパレスチナ人ジャーナリストは「Taka(タナカの略称)早く逃げろ」と叫んだという。

逃げ出す田中。イスラエル部隊と交錯した直後であることが分かる。=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

逃げ出す田中。イスラエル部隊と交錯した直後であることが分かる。=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

 ものの1分もしないうちにイスラエル軍は田中を発見した。一人の兵士が銃口を田中に向けたが、小隊長とおぼしき男が、「ジャパニーズ」と言って部下を制した。「ゴーアウェイ」と言われた田中は「写真を撮らせてくれないか」と懇願した。

 小隊長が頑として拒否したため、田中は写真を撮らずに逃げた。「とりあえず撃ち殺されずに済む」・・・持病の腰痛も忘れて一目散に駆けた。

=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

 撃たれた仲間を救出するパレスチナの少年たち。イスラエル軍から逃れた田中を彼らは丘の上まで担ぎ上げてくれた。なかなか義に厚い。一部始終を遠くから見ていたパレスチナ人ジャーナリストは「写真を撮っていたら撃たれていたよ」と苦笑した。

=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

=4日、ラマッラ 撮影:ユセフ・アトゥワ=

 イスラエル軍が侵攻してくる前、田中は国境付近を能天気にプラプラと歩いていた。プレス・ゼッケンは究極の気休め。日常がすぐに戦場に変わるのがパレスチナだ。

   〜終わり~

 ◇
読者の皆様。海外メディアも含めてマスコミが報道しないパレスチナ情勢を現場から伝えるために中東まで足を伸ばしました。カードをこすりまくっての借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い申し上げます…http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

パレスチナ(ガザ・西岸)