悲報!野菜高騰 レタス一玉400円「貧乏人は安肉を食え」 

水煮のけんちん汁セット。「野菜が高いので売れてます」。キャッチフレーズが深刻さを物語る。

水煮のけんちん汁セット。「野菜が高いので売れてます」。キャッチフレーズが深刻さを物語る。
=1日、都内スーパー。撮影:取材班=

 文・辻井裕子 / 主婦

 野菜の高騰が続いている。7月いっぱいまで長引いた梅雨と9月に停滞した秋雨前線の影響で、日照不足や降水量過多による生育遅れが、野菜の品薄につながった。産地に相次いで上陸した台風が、拍車をかけた。

 キュウリは、通常一本40円~60円程度だったが、一本、98円~158円。レタスも、一玉180円前後だったが、300~450円の高値だ。

 東京都中央卸売市場によれば、野菜の卸売価格(最高値)は前年比で、大根は111.3%、人参は211.4%、ほうれん草176.1%などとなっている(10月26日時点)。

 ネット上では「肉より高い野菜」「野菜は高級品」「貧乏人は安肉を食え」といった怨嗟の声が上がっている。

 買い物をしていた都内在住の主婦(30代)は、「新鮮な葉物野菜は高いので、手が出ない。買うのを我慢することも多い」と嘆く。

 50代の主婦は、「新鮮な野菜は諦めて、冷凍モノや缶詰、水煮を利用することも多くなった。乾燥野菜も活用している」。

 小売店や八百屋は、「半玉売りなど、なるべく小分けにして、値段を抑える工夫をしている」と話すが、4分の1個のキャベツすら100円を超える始末だ。

キャベツ一玉、税込み430円。びっくりするような値段だ。=1日、都内スーパー。撮影:取材班=

キャベツ一玉、税込み430円。びっくりするような値段だ。=1日、都内スーパー。撮影:取材班=

 スーパーのバイヤーは、「年内の回復は厳しいのではないか」とため息をもらす。

 飲食店では、「レタスの量を減らしている」「キャベツをサラダから外した」などの自衛策に出ているところもある。

 都内の焼き鳥屋は、「商品に使う野菜も心配だが、今のところ何とか耐えている」と話す。「それよりも飼料が心配。鶏のエサには野菜をかなり使っているので、そこが影響を受けると売値に上乗せするしかない」と不安げだ。

 農水省は28日、生産地や卸売会社から野菜の生育状況について聞き取り調査を行ない、今後の価格の見通しを発表した。大半の野菜は11月になれば、価格が安定してくるというが、11月以降も高騰が収まらないと懸念される野菜もある。それは、ジャガイモや人参だ。

 ジャガイモは北海道の甚大な台風被害で生産量が激減している。人参は、これから出荷予定となる千葉県、長崎県が、降雨による発育不良のため、例年より出荷量が減ると予想されている。

 この季節の食材として最も重宝されるジャガイモや人参、大根などが、まだまだ高値で推移するとは非常に残念だ。おでんに切り干し大根を投入するわけにもいかない。困ったものだ。
 
 農家には災害補償を、消費者には食品の軽減税率でもしてもらわないことには、庶民はこの冬ビタミン不足に陥る。TPPよりこちらが先決でしょ? ね、国会議員の皆さん。

 ~終わり~
  ◇
地方選挙を追って富山から新潟の柏崎に転戦しました。市民型の選挙が定着するか否かの分水嶺にあります。田中龍作に取材を続けさせて下さい。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

経済