【沖縄・高江報告】 防衛局の大規模自然破壊を隠す壁

壁はゆうに4mある。何を隠したいのだろうか? =27日撮影(壁は26日夕、出現) 東村と国頭村の村境 写真:筆者=

壁はゆうに4mある。何を隠したいのだろうか? =27日撮影(壁は26日夕、出現) 東村と国頭村の村境 写真:筆者=

 米軍ヘリパッド建設予定地で沖縄防衛局が大規模な違法伐採を続けていることを『田中龍作ジャーナル』などが26日、写真付きで伝えた。

 防衛局は間髪を入れず、建設予定地に続く林道に壁を作りフェンスで囲い込んだ。壁の背後には鉄条網(写真・下段)まで張りめぐらせている。ここまでやると滑稽ですらある。

 工事の妨げとなるため進入させまいとするのであれば、フェンスで十分なはずだ。高さ4メートル超の壁を設けたのは、よほど見せたくないのだろう。

 直径4センチ以上、高さが大人の胸を超える立木は沖縄森林管理署長との協議が必要となる。

 30~40m四方にわたって更地にされた所もあった。大小無数の切り株が、緑豊かな森であったことを物語っていた。今や資材置き場である。

切り株(写真左)の直径は約40㎝。更地になる前はやんばるの森だった。これだけの広さにわたっての伐採が「指示ミス」とは・・・。悪質な冗談である。=26日、ヘリパッド建設予定地 撮影:筆者=

切り株(写真左)の直径は約40㎝。更地になる前はやんばるの森だった。これだけの広さにわたっての伐採が「指示ミス」とは・・・。悪質な冗談である。=26日、ヘリパッド建設予定地 撮影:筆者=

 琉球新報(6日付)は次のように伝えている ―

 (防衛局が)事前協議なく立ち木を伐採したのは「防衛局の現場業者への指示ミスであり、悪質性はない」と判断した。沖縄森林管理署は事後協議が4日成立したとし、伐採中止を撤回した。

 国の出先機関同士で、見解が対立するはずはない。政府の高い所からの指示・調整であることは想像に難くない。

 原生林の大規模伐採が指示ミスか?・・・子供だましのウソである。

 やんばるの森で防衛局が続けてきた大規模な違法伐採を琉球新報や沖縄タイムスが報じれば、国会で追及される可能性が高い。

 防衛局は追及を避けるために高い壁を設けたのだろうか。

防衛局は鉄条網の内側から田中を撮影していた。=27日、東村と国頭村の村境 撮影:筆者=

防衛局は鉄条網の内側から田中を撮影していた。=27日、東村と国頭村の村境 撮影:筆者=

   ~終わり~

高江は沖縄にあってさらに遠隔地です。出費がかさみ財政事情が厳しくなっております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します。
http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

沖縄