TPP批准反対 母親たちもベビーカー押し国会請願デモ

母親は「子供たちの将来を考えるとTPPには断固反対」と語った。=30日、国会議事堂前 撮影:筆者=

母親は「子供たちの将来を考えるとTPPには断固反対」と語った。=30日、国会議事堂前 撮影:筆者=

 米国大統領選挙の本命候補がこぞって反対し、Tトンデモ・Pペテンな・Pプロジェクトとまで揶揄されるTPP。来月5日から条約批准をめぐって国会審議が始まる。

 審議入りを1週間後に控え、TPPに反対する各界各層がきょう、集会を開き国会へ請願デモをかけた。

 憲政記念館での集会には野党4党が出席した。TPPに詳しい元農水官僚の篠原孝議員(民進党)は次のように警告した ―
 
 アメリカは日本にある制度をうんと悪用して儲けてから、壊してやろうと方針転換した。一粒8万円の薬を飲み続けるとC型肝炎ウイルスが完全になくなる。日本の政府は優しいんです。保険対象医薬にした。8万円×12週で650万円がアメリカの会社に行く。

 TPP差し止め弁護団の和田聖仁弁護士は事態を憂慮する ―

 日本との間では分野に限らず連携なんです。クーデターじゃないですか。主権はどこへ行くのか? グローバル資本が知らない間にTPP加盟国の政治を仕切り、国民を犠牲にしていく。その枠組みとしてこのクーデター計画が行なわれているんじゃないか。

郵便局が米金融資本の食い物にされる。労働組合員がポストの被りものを身につけて参加した。=30日、永田町交差点 撮影:筆者=

郵便局が米金融資本の食い物にされる。労働組合員がポストの被りものを身につけて参加した。=30日、永田町交差点 撮影:筆者=

 田中龍作ジャーナルでは、民主党がTPP交渉に携わった官僚からヒアリングした内容を逐一リポートしてきた。いずれの分野でも官僚が米国に日本を売る実態が明らかになっている。

 郵政民営化がそうであったように政府が強力に推進し、マスコミがこぞってバラ色の幻想を振りまく時は危険だ。TPPは郵政民営化の完成版と言われている。

 TPPの影響はありとあらゆる分野に及ぶ。食の安全を危惧する母親たちもベビーカーを押して参加した。

 「女性は子どもの体を作る安全な食べ物のことばかり考えています。どうか、議員の方々は止めて下さい。TPPを阻止する議員を応援します。絶対にぶれないで下さい」-

 ママデモの魚住ちえこさんは声を振りしぼるようにして訴えた。子供を守りたい一心だった。

  ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

今夏の参院選で与党が3分の2を獲れば、この国は暗黒となります。子供や若者の将来を暗くしないために、田中龍作ジャーナルは懸命の報道を続けています。真実を明らかにする取材活動には、どうしてもコストがかかります。何とぞお力をお貸し下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

日米関係