弱者切り捨て行政 ボランティアとカンパが野宿者の命つなぐ

最終日の夕食は「具だくさんハヤシライス」。食材のほとんどがカンパだ。=3日、渋谷区役所仮庁舎前 撮影:筆者=

最終日の夕食は「具だくさんハヤシライス」。食材のほとんどがカンパだ。=3日、渋谷区役所仮庁舎前 撮影:筆者=

 宮下公園を締め出された野宿者(ホームレス)たちが、渋谷区役所仮庁舎前で共同炊事をし、テントに寝泊まりした「越年越冬闘争」は、きょうで7日間の日程を終えた。

 期間中、のべ1,500人が胃袋を満たし、200人が夜露をしのいだ。本来ならば行政がやるべき仕事なのだが、ボランティアとカンパが野宿者の命をつないだ。

 昨年末、長谷部区長に近い筋が、あるボランティアに「区長が『(越年は)神宮通り公園でやらないかと言っている』」と持ちかけた。

 だが交渉には至らなかったため、「越年越冬闘争」は渋谷区役所仮庁舎前で敢行することとなった。

野宿者たちは住宅問題や健康状態などを法律家、医師に相談した。=3日、渋谷区役所仮庁舎前 撮影:筆者=

野宿者たちは住宅問題や健康状態などを法律家、医師に相談した。=3日、渋谷区役所仮庁舎前 撮影:筆者=

 現区政(長谷部健区長)は前区政(桑原武敏・前区長)のように露骨な対決姿勢はとらない。

 とはいえ、長谷部区長は「宮下公園ナイキパーク計画化」のアイデアを出したとされる。野宿者締め出しの発端を作った人物でもある。

 「再開発となるとホームレスには どいて もらわざるを得ない」。渋谷区内の不動産業者は語る。

 宮下公園の敷地に建設される複合施設は、東京オリンピックに向けた再開発計画の一環だ。昨年末、区議会で可決された。

 「自立支援」「協働」。アベ政権や記者クラブメディアが好んで使う政策用語とはウラハラに弱者切り捨てが今年も進みそうだ。

    ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

ホームレス