【辺野古発】 機動隊が真っ先に排除するフリージャーナリスト

「警察が熱くなってどうするんだ?」機動隊の中隊長を制止する仁尾氏。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

「警察が熱くなってどうするんだ?」機動隊の中隊長を制止する仁尾氏。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

 「アンタたち、どうして報道を排除するの? (カメラで)撮られたら恥ずかしいことしてるの?」

 キャンプシュワブ旧ゲート前で座り込んでいたオバアが、機動隊に向かって叫んだ。

 新基地建設用の資材や重機が運び込まれる旧ゲート前では、搬入を阻止しようとする反対派住民を警察の機動隊が毎朝ゴボウ抜きにする。

 これを毎朝、ツイキャス@atsushi_micでライブ配信しているのが、アツシこと仁尾淳史氏(フリージャーナリスト)だ。弱冠23歳。

 手荒な強制排除の実態をありのままに伝えるのだから、警察にとっては、当然、目障りだ。

 機動隊はゴボウ抜きを開始する前に仁尾氏を排除する。どのジャーナリストよりも先に、だ。

ビデオカメラを持つと、どうしても機動隊に狙われる。写真は仁尾氏ではありません。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

ビデオカメラを持つと、どうしても機動隊に狙われる。写真は仁尾氏ではありません。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

 4日、カメラの一脚ごと転倒させられた仁尾氏は頭を地面で強打、救急搬送された。東京警視庁の機動隊が初投入され、いつにも増して激しい攻防があった日だった。

 氏がキャンプシュワブ・ゲート前のもようをライブ配信し始めたのは今年の1月15日からだ。

 前日の14日にあった山本太郎議員@yamamototaro0のツイキャスがきっかけだった。この日、沖縄防衛局は工事の本格着手に向け、重機をキャンプシュワブ内に運び込もうとした。

 それを阻止しようとする反対派住民と機動隊が激突した。凄まじい攻防となった。

 「何としてでも行かなければならない。遠い、お金がないなんて言っていられない」。決心した仁尾氏はすぐに沖縄に飛び、翌日からツイキャスを始めたのである。

仁尾氏のカメラワークは徹底した住民目線だ。沖縄平和運動センターの山城博治議長(左)も氏に厚い信頼を寄せる。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

仁尾氏のカメラワークは徹底した住民目線だ。沖縄平和運動センターの山城博治議長(左)も氏に厚い信頼を寄せる。=14日朝7時頃、名護市 写真:筆者=

 現場からそれも毎朝のライブ配信だ。反響は大きい。

 「(辺野古の)海が汚されようとしているのを、今まで知らなかった自分が恥ずかしい。アツシさん頑張って」。 20代の女性はメールしてきた。

 「政治に無関心だった若い人から反応が来るのが嬉しい」。仁尾氏は顔をほころばせる。

 「沖縄の問題は日本全国の問題になりつつある。続けていたから今がある。闘いを止めていたら、翁長県知事も、稲嶺名護市長も国会議員(衆院1区~4区)も産まれていなかっただろう」。

 「息の長い闘いになる」。東京から名護のアパートに移り住んでライブ配信を続けるアツシは、眼差しを遠くに置きながら結んだ。

   ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

沖縄