内紛に明け暮れ官僚支配を強化させ 民主党政権が終わった日

野田首相は空疎な弁舌に終始した。=16日午後5時、参院会館。写真:田中撮影=

野田首相は空疎な弁舌に終始した。=16日午後5時、参院会館。写真:田中撮影=

 衆院解散から1時間後のきょう午後5時から民主党は国会内で両院議員総会を開いた。墜落寸前のような超低空飛行の内閣支持率、政党支持率を考えれば、衆院議員の半分以上が返り咲くことはない。総選挙で大惨敗を喫することは免れない情勢だ。解党を予想するむきもある。両院議員総会はこれが最期となる可能性もあるのだ。

 挨拶に立った輿石東幹事長が「我々、民主党議員にとって今日は忘れられない、忘れてはならない日となる」と述べた。“必死に止めたのに野田さんは解散した”そんな恨み節が言葉の隙間から漏れ聞こえるようだ。

 民主党政権最期の総理となった野田佳彦首相が登壇した。ブーイングのひとつでも出るのかと思っていたら、万雷の拍手で迎えられた。

 「税と社会保障の一体化に責任を果たしたかったから…」。野田首相は解散に踏み切った事情を説明した。

 「2030年代に原発をゼロにする」「国益を守るためにTPP推進」…子供だましともつかぬ政策をぶちあげた後「皆が当選してバッジをつけて我々が政権を守るために頑張ろうじゃありませんか」と絶叫した。

 著しく欠けた現状認識能力は病的でさえある。国民生活を尻目に内紛に明け暮れ官僚支配を強化させただけの民主党政権に、きょう終止符が打たれた。確かに「忘れられない日」となるだろう。

もう2度と会えないかもしれない同僚との別れを惜しむ姿があちこちに見られた。=写真:田中撮影=

もう2度と会えないかもしれない同僚との別れを惜しむ姿があちこちに見られた。=写真:田中撮影=

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治