» 選挙

【衆院選】小池首班指名で政権交代も 国政復帰否定せず

 「こりゃ芸能人の婚約記者会見みたいだな」。ベテランの週刊誌カメラマンがぼやいた。メディアの数がやたらと多い。会場は記者とカメラマンで溢れかえった。  小池新党(希望の党)の旗揚げ記者会見がきょう、都内のホテルで開かれた …
続きを読む»

小池氏の勝負カンは天下一品だ。9月定例都議会の閉幕後に衆院選出馬、一気に総理獲りとなるか。=27日、都内 撮影:筆者=

【衆院選・東京12区】有権者「私は右翼だが今回は共産党に入れる」

 政治を私物化したアベシンゾウへの怒りは、根っからの保守層を思いもよらぬ投票行動に向かわせそうだ。  公明(自民推薦)の太田昭宏・前代表と共産の池内さおり議員が「1対1」で激突しそうなのが東京12区である。  小池新党は …
続きを読む»

池内さおり議員。「野党と市民の共闘で選挙に勝つことが最大の大義」と呼び掛けた。=26日、赤羽駅西口 撮影:筆者=

【総選挙】「1対1にどう持ち込めるか」民進・前原代表、共産との選挙協力に踏み込む

 民進党の前原誠司代表はきょうの定例記者会見で、総選挙への姿勢を明らかにした。  前原代表が共産党との選挙協力にあたかも消極的であるかのような報道が目立つ。  記者クラブメディアからは両党の選挙協力がさも困難であるかのよ …
続きを読む»

前原代表は、共産党との選挙協力を説く小沢自由党代表と幾度も会合を重ねてきたとされる。=20日、民進党議員のパーティーで 撮影:筆者=

【衆院・新潟5区】真紀子出馬すれば「モリカケ炎上」

   「真紀子出馬説」が浮上と沈没を繰りかえしている。解散総選挙になろうが新潟5区補選であろうが、だ。  理由は自民党からの立候補がほぼ決まった泉田裕彦・前新潟県知事に勝てる候補は、田中真紀子・前民主党衆院議員をおいて他 …
続きを読む»

泉田前知事に信頼を寄せ続けていた女性市民運動家は「泉田さんが自民党から出馬することを許すわけにはいきません」と語気を強めた。=17日、新潟県長岡市 撮影:筆者=

「モリ・カケ隠し」月内解散は果たしてあるのか? 

 月内解散説が消えない。選挙報道では定評のある某大メディアが準備をしているそうだ。  準備とは選挙情勢取材である。具体的に言うと「票読み取材」→「票読み会議」だ。  記者は「A候補=●万●千●百票、B候補=●万●千●百票 …
続きを読む»

解散総選挙は安倍首相の目論見通り「森・加計隠し」となるか。それとも選挙の争点となって炎上するか。写真は森友疑惑を表に出した豊中市議会の山本いっとく議員と木村真議員。=3月末、国会前 撮影:筆者=

泉田前知事が上京 「自民新潟県連がまとまらなかったら振り出しに戻る」

 衆院新潟5区補選に自民党から出馬することが決まったかのようなマスコミ報道がある泉田裕彦・前新潟県知事 ―  泉田氏がきょう東京都内で支援者らと会い、「何も決まっていない」として自民党からの出馬は流動的であることを明らか …
続きを読む»

後輩が自民党から出馬する、との報道に渋い顔の古賀茂明氏(左)。=10日午後6時ごろ、都内 撮影:筆者=

【横浜市長選】連合を敵に回して戦う市民派候補 労働者「給食は確実な希望」

 日本最大市の市長選挙には日本政治の病理が凝縮されている。圧倒的多数の人々が拒否する政策を掲げていても、自公の現職(現政権)は強大であるということだ。横浜の場合、連合と民進の一部が乗っかるため、さらに始末におえない ― …
続きを読む»

2児の父親である伊藤候補が訴える「カジノより給食」は説得力がある。=23日、横浜市西区 撮影:筆者=

【横浜市長選】 カジノか学校給食か

 庶民の生活を守るのか、それとも外資に むしり取られるのか ― 任期満了に伴う横浜市長選挙がきょう、告示された。  カジノ誘致に反対し中学校の給食実現を掲げる前市議会議員の伊藤ひろたか(市民連合・共産推薦=39歳)は、桜 …
続きを読む»

ある母親は「自分が中学生だった頃、弁当を持って来れない同級生がいた」「弁当を作る時間を家族の団らんに充てたい」と語った。=16日、桜町駅前広場 撮影:筆者=

【横浜市長選挙】「カジノ反対」で魅力ある街づくり訴える市民派候補は39歳

 自民党が歴史的惨敗を喫した東京都議選挙の余震が続くなか、横浜市長選挙が事実上始まっている。7月16日告示、30日投票。  横浜市長選挙の最大の争点はカジノだ。共謀罪同様、拙速でIR(統合型リゾート)推進法を成立させた与 …
続きを読む»

伊藤ひろたか氏は39歳と若いが政治経験は豊か。仏マクロン大統領、千葉市の熊谷俊人市長(3期目)も39歳だ。隣は真山勇一参院議員。=6日夕、横浜市 撮影:筆者=

【都議選】アキバに響いた「安倍辞めろ」  王様は裸だった

 不都合な人物は排除し、自分に批判的な言辞は受け入れない・・・安倍政治の本質を凝縮した光景が繰り広げられた。  東京都議選はきょうが最終日。夕方、安倍晋三首相が秋葉原で自民党候補の応援演説に入った。街頭での演説はこれが初 …
続きを読む»

安倍首相の後ろで拍手する自民党議員。キム・ジョンウンの後ろで拍手を送る北朝鮮の高官のようだ。=1日午後4時45分頃、秋葉原 撮影:田中=