» 選挙

【れいわ那覇発】野原がつなぐ東京と沖縄 主婦「政府の近くにいてくれた方がいい」

 地方遊説先に沖縄を「いの一番」に選んだ理由を山本太郎代表に聞いた。  人間の尊厳を大切にする山本らしい答えが返ってきた。「目に見える形で国から暴力を受けているから」と。  沖縄県民の声を聞かず、しかも法律を破ってまで辺 …
続きを読む»

山本が野原を東京で擁立した理由を説明すると、会場からは割れんばかりの拍手が起こった。=8日夕、那覇市 撮影:田中龍作=

【参院選】ポスター貼りから始まる革命 「自分たちがコントロールできる政治」 

 拙宅近くの選挙掲示板に、れいわ新選組から東京選挙区に立候補した野原善正のポスターが貼られてあった。  野原の出馬表明は公示の前々日(2日)だった。このためポスターの製作が遅れていたが、「太郎ボラ」(いわゆるボランティア …
続きを読む»

角を接する野原候補と山口公明党代表のポスター。掲示板が雨で濡れていたため「太郎ボラ」たちは ひと苦労 した。=7日朝、中央区 撮影:田中龍作=

【参院選】 山本太郎「生活が苦しい人は横につながろう」

 「そんなに何百万票も獲れるのだろうか?」。支持者は気を揉む―  山本太郎が国会議員を続けるには330~350万票を、れいわ新選組が政党として法的に認知されるためには500万票を獲らなければならないからだ。  国政選挙に …
続きを読む»

山本太郎はタブーに大胆に踏み込む。既存の政治勢力にとって最も厄介な男だ。SECURITYが必要なのは言うまでもない。=5日、新橋 撮影:田中龍作=

【参院選】政治のウソ暴く「れいわ新選組」 聴衆「イエスもこうやって現れたんじゃないのかな」

 ディープな当事者たちの出馬で世の支配層を恐々とさせているのが、山本太郎率いる れいわ新選組 だ-  参院選挙が公示された4日、届け出を済ませた れいわ新選組 の候補者10人のうち、難病ALS患者の候補をのぞく9人の候補 …
続きを読む»

街宣演説は辻説法の様相を見せる。山本太郎が放つ言葉の力だろう。=4日、秋葉原 撮影:田中龍作=

【参院選】山本太郎、決死の特攻出馬 自らの議席と引き換えに虐げられた者の解放目指す

 この男は自分が国会議員の議席を失っても、虐げられた人々を解放する政治を実現させるつもりだ。  れいわ新選組の山本太郎代表はきょう、記者会見し、比例区の特定枠に重度障がい者の木村英子氏と難病患者の ふなごやすひこ 氏を立 …
続きを読む»

「この国を貧しくさせているのは誰なんだ?」。鬼の形相で小泉・竹中以降の自民党政権を糾弾する山本太郎。=5月29日、北千住 撮影:田中龍作=

【参院選】 れいわ 現役の創価学会員を擁立、デニー知事誕生の立役者

 沖縄県知事選で自民ベッタリの学会員を目覚めさせ、玉城デニー知事誕生の原動力となった立役者が、れいわ新選組から出馬することになった。  野原よしまさ(沖縄県浦添市・1960年生まれ)。学会歴35年のベテラン会員である。 …
続きを読む»

山本代表と共に記者会見に臨む野原氏。「公明党はもう一度平和と福祉、ヒューマニズムの党に戻ってほしい」。=2日、れいわ新選組事務所 撮影:田中龍作=

【参院選】 れいわ 収奪システムと戦うコンビニ店長が出馬

 「いま、私、(自殺の名所の)青木ヶ原にいます。人手不足でもう限界です。店を閉められず、朦朧としてここに来ました。ネットを見たらコンビニ・ユニオンというのがあって電話しました」。あるコンビニオーナーからの電話だった。   …
続きを読む»

コンビニ本部に対する三井の怒りと不信は留まる所を知らなかった。「契約書にないことが本部から次々と出てきた」。=1日、れいわ新選組事務所 撮影:田中龍作=

【参院選】れいわ 障がい当事者候補「国会にバリアがなくなったらいい」

 れいわ新選組の4人目の候補者(山本代表含む)がきょう、発表された。  木村英子さん(1965年生まれ)。脳性マヒという重度の障害を持ち、身体のほとんどが動かない。  障がい者施策をめぐる省庁交渉で、理路整然と官僚を追及 …
続きを読む»

山本代表は れいわ新撰組 を立ち上げた時から「候補者には当事者を出す」と宣言していた。練りに練った人選であることを表情が物語っていた。=28日、れいわ新選組事務所 撮影:田中龍作=

脱原発おしどりマコ 事務所開きに出馬口説いた菅元首相 

 「原発のことだけ1日24時間、1年365日、考える政治家が欲しい」。  菅直人元首相が河合弘之弁護士に相談したところ、いの一番で紹介されたのが おしどりマコ だった。河合は全国各地の原発差し止め訴訟の弁護団を束ねる。 …
続きを読む»

今夕、事務所開きがあり、菅直人元首相も駆け付けつけた。=27日、四谷 おしどりマコ事務所 撮影:田中龍作=

「生きてゆける賃金よこせ」社民候補予定者が経団連前で叫ぶ

 安倍政権の雇用破壊は凄まじい音を立てて進む。生涯派遣を可能にした「労働者派遣法の改悪」、定額働かせ放題の「高プロ」、外国人労働者の受け入れ枠拡大・・・  これら悪法の司令塔である経団連に向かって参院選比例区の候補予定者 …
続きを読む»

東部労組メトロコマース支部の後呂良子委員長(右)は「労働者の代表を国会に送り出してこなかったからこうなった」。左端は朝倉れい子候補予定者。=26日、経団連前 撮影:田中龍作=