» 経済

【築地移転】役人が廊下に立ちはだかる 仲卸業者の延期要請に

 選挙戦で築地市場を訪れ、「(豊洲への移転は)立ち止まって考える」と言った小池ゆりこ都知事。  築地の仲卸業者たちがきょう、「移転の延期を求める要請書」を小池知事に渡すために都庁を訪れた。  知事に直接手渡せないことは分 …
続きを読む»

立ちはだかる東京都の役人たち。薄暗い廊下で対応した。=10日、都庁 撮影:筆者=

【築地移転】小池都知事のウソ、ホント 3ヵ月後に判明

 都知事選の最中、豊洲への移転問題で揺れる築地市場を訪問し「いったん立ち止まる。さまざまな問題について検証する必要がある」と表明した小池ゆりこ新都知事。(7月22日)  仲卸業者の間では、新知事が最低でも「移転の延期」を …
続きを読む»

新しい都知事が誕生した翌朝、都庁に届けとばかり「築地移転に反対」を訴える市民グループ。=1日、波除神社 撮影:筆者=

自民党都連のドン落選さす魔境 築地移転

 築地移転問題は魔物だ。自民党東京都連のドン、内田茂氏をも選挙で落選させたほどである。  中国産の食品から有毒物質が発見されるなどして、2009年の東京都議会議員選挙は「食の安全」が争点の一つとなった。  民主党(当時の …
続きを読む»

仲卸業者と築地移転反対の市民はプラカードを手に鳥越候補の街宣に駆け付けた。=24日、銀座 撮影:筆者=

スーパーの店頭で 起きている詐欺

文・写真 辻井裕子 / 主婦  最近、スーパーに行くと、「ありえへん!」と、のけぞるような衝撃を受けることはないですか?  たとえば、竹輪。  よくある5本入りの商品をみると、従来の商品とおおむね同じパッケージデザインな …
続きを読む»

有名メーカーの竹輪は4本入りになった。100円スーパーで売っている竹輪は5本入りだが、食感は段違いに落ちる。=都内スーパー(田中家使用の店ではありません) 撮影:辻井=

TPPヒアリングで露呈 真相隠しハゲタカに国売る官僚

 TPP対策本部となっている内閣官房の官僚がツラツラと謳いあげた ― 「食の安全が脅かされることはない」 「国民皆保険が脅かされることはない」 「日本の規制権利がしっかりと確保されている」・・・  内閣官房の説明を真に受 …
続きを読む»

内閣官房と9省庁から官僚21人が出席した。官僚特有のマイクの押し付け合いもなかった。TPPはシナリオができているのだろう。=28日、民主党政調会議室 写真:筆者=

「TPP大筋合意」 官邸に操られフライングに加担するマスコミ

 「TPP大筋合意へ」。5日、どの全国紙の朝刊を見ても、1面にこのタイトルが躍っていた。  合意内容は内閣官房のHPにも、ほぼ同時にあがった。  米国も含めて各国は交渉を続けている最中だった。「日本はどうなっているんだ? …
続きを読む»

食の安全、医療など身近な生活が危うくなる。危機感を抱く市民たちが早速「TPP合意反対」の声をあげた。=6日夕、首相官邸前 写真:筆者=

安倍さん「これが庶民の生活防衛だ」 消費税から1ヵ月

 「お母さん、半額だよ~」。威勢のいい売り子の声が飛ぶ。連休最終日のきょう、半値市で賑わう築地に出かけた。消費税導入から一か月、上等の食材が安く手に入る築地(通称:場外市場)の路地は押し合いへし合いの賑わいとなった。   …
続きを読む»

いつもの半値とあって品物は飛ぶように売れていた。=5日午後、築地場外市場 写真:筆者=

「グローバリズムから日本を守れ」 右翼も共産党もTPP反対

 共産党議員と民族派右翼が同じ場所でスピーチし、「JR総連」「土建労組」の旗がはためく。TPPの裾野の広さをこれほど見せつけられたことはなかった。  米国のオバマ大統領とフロマン通商代表らの来日に合わせて、きょう、TPP …
続きを読む»

北海道清里町から抗議に来た農民。専業農家は農業の他に生活の術がない。TPPで壊滅的なダメージを被る。=23日、衆院会館前 写真:筆者=

安倍首相が消費税視察 「三越に庶民はいないよ」

   国民の家計を直撃する消費税増税。庶民の暮らしとは全く縁のない安倍ボンボンがけさ、日本橋三越を視察に訪れた。  紫のセーターに白のスラックス。プライベートを装ったボンボンは午前10時の開店とほぼ同時に名門百貨店に到着 …
続きを読む»

物価が上がったことの意味がこの人に分かるのだろうか。=写真:山田旬=

待機児童 どうにかしてもらいたい母親にお役所答弁

 幼な子を保育園に預けて働きたいが、行政の都合で入園を承諾されなかった東京中野区の母親たちがきょう、区役所に異議申し立てをした。(主催:中野区の待機児童を減らす会)  中野区には今春、保育園に入園を希望する児童が1632 …
続きを読む»

認証保育所に入るのも困難な状況下、母親たちは待機児童の解消を求めて行政の門を叩いた。=25日、中野区役所 写真:筆者=