» 憲法

戦争法制施行 国会前の怒気再び

 強行採決の夜と同じ怒気が戻ってきた。安保法制が施行されたきょう、国会前には平和を願う大勢の人々が続々と詰めかけた。  歩道と車道の境には鉄柵が連なり、機動隊は鉄柵が参加者の圧力で決壊しないよう懸命に押さえた。昨夏の光景 …
続きを読む»

「我が子を戦場に送りたくない一心で来た」。母親は必死の形相で戦争法制に反対する声をあげていた。=29日夜、国会議事堂前 撮影:筆者=

「警察として認めない」ハチ公前集会を強行扱い 表現の自由危うし

 緊急事態法施行の予行演習なのか? 警察が表現の自由の規制を始めた。  きょう午後1時過ぎ、母親たちが渋谷ハチ公前で「反安倍」「反安保」「反TPP」集会の準備を始めたところ、制服警察官約10人が駆けつけてきた。  「通行 …
続きを読む»

「公道なのになぜ規制されなきゃならないの?」女性は警察に激しく抗議した。=27日午後1時頃、渋谷ハチ公前 撮影:筆者=

国家非常事態宣言、延長 仏オランド政権よりはるかに怖いアベ政権

 日本にとって対岸の火事ではない。フランスの国家非常事態宣言がさらに3ヵ月延長される見通しだ。  国会で承認されれば「裁判所による令状なしでの家宅捜索」「デモ集会の禁止」が6月まで続くことになる。政権や警察はテロの取締り …
続きを読む»

機動隊に赤いバラをプレゼントしようとするデモ参加者。「手荒なことはしないでね」というメッセージだろうか。=昨年12月、凱旋門前 撮影:筆者=

アベ首相のほしいままに戒厳令 緊急事態条項はこんなに怖い

 田中は昨年末、「自民党・改憲草案」を携えて、テロ攻撃を受けたフランスに飛んだ。  オランド政権が布告していた「国家非常事態宣言」が、自民党改憲草案にある「緊急事態条項」と似ていたからだ。  非常事態宣言下のフランスでは …
続きを読む»

「(自民党改憲草案の)緊急事態条項はナチスの全権委任法」と指摘する法律家は少なくない。=昨年7月、国会前 撮影:筆者=

小沢代表 「このまま行けば自公と大阪維新で3分の2取る」

 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表は、きょうの定例記者会見で「このまま行けば自公とおおさか維新で3分の2を取る」との認識を示した。  改憲発議の条件となる議席の3分の2については、昨年末にも山口二郎・法政 …
続きを読む»

「民主党は野党第一党としての結論を出しえないと国民にとっては不要な政党になってしまう」。小沢共同代表は苦言を呈した。=4日、参院会館 撮影:筆者=

裁判所と司法記者クラブの癒着問い 原告が抗議の退廷

 原告が裁判所に抗議して自ら退廷する“事件”が、きょう、東京地裁で起きた。  「特定秘密保護法は国民の知る権利を侵害し違憲である」・・・フリーランス記者ら43人が、法律の差止めを求めていた訴訟の判決が、きょう、東京地裁で …
続きを読む»

入廷前に記念撮影する原告団。=18日、東京地裁前 写真:筆者=

大動員の憲法改正集会 あと57議員で3分の2以上

 日章旗が麗々しく上がり、起立した参加者が「君が代」を厳かに斉唱する・・・  日本武道館で、きょう、憲法改正を目指す勢力の大規模集会が開かれた。その名も「今こそ憲法改正を! 1万人大会」。(主催:美しい日本の憲法をつくる …
続きを読む»

満席の会場で「改憲の機は熟した」とぶち上げる櫻井よしこ氏。= 10日、日本武道館 写真:筆者=

安保議事録ねつ造 全国民注視のなか

   採決不存在を指弾されたら、今度は採決をねつ造する。与党の手にかかり、議会の権威は地に墜ちてしまった。  9月17日、参院安保特委で人間かまくらの中、与党が強行した採決は、速記録には記録が残っていない。  不信任動議 …
続きを読む»

「オレが5本読み上げたんだよ」。鴻池・安保特委員長は語るに落ちた。11法案の採決が捏造であることを白状したようなものだ。=資料写真:筆者撮影=

鴻池委員長 狸オヤジに化かされた安保・強行採決

 狸親爺がシッポを出すのは意外に早かった。  人間かまくらに守られて安保法案を強行採決した参院安保特委の鴻池祥肇委員長が7日、都内で講演した。(主催:一水会)  「どこかで参院の意思を示さなければならない。60日目が(9 …
続きを読む»

鴻池・安保特委員長。地方公聴会では終始ブ然とした表情だった。=9月16日、横浜市 写真:筆者=

SEALDs奥田氏「発言する自由を大切にしたい」

 戦争法案反対デモを引っ張ってきた学生リーダーは負けていなかった。  殺害予告の脅迫状を送りつけられたSEALDsの創立メンバー、奥田愛基さん(明治学院大学4年生=23歳)が、今夕催された反安倍政権デモに参加した。  「 …
続きを読む»

奥田愛基氏。きょうは一参加者として声を上げた。=2日夕、日比谷 写真:筆者=