【香港発】市民1千人余りが立法院玄関を占拠

立法院の敷地内を占拠した市民たち。=17日午後0時45分頃 撮影:田中龍作=

立法院の敷地内を占拠した市民たち。=17日午後0時45分頃 撮影:田中龍作=

 見事な戦術転換だ。政府庁舎前の幹線道路を昨夜からオキュパイしていた市民たちが、道路を放棄し、今度は立法院のエントランスを占拠したのである。それも立法院の敷地内だ。

 日本の国会に たとえ たら正門の内側である。そこに市民が座り込むなど想像もできまい。

 きょう未明からの動きを時系列で述べる―

 デモの後、政府庁舎前にそのまま残った市民は道路上に寝た。

 体を横たえていた学生に聞いた。まだ薄暗い。

田中「陽が昇ってもこのまま居続けるのか?」
学生「もちろん居続ける」

田中「2014年の雨傘革命のようにオキュパイするのか?」
学生「そうだ」

 空が完全に白むと警察が慌ただしく動き始めた。

警察は武装こそしていなかったが大挙してやってきた。=17日午前7時25分頃、金鐘 撮影:田中龍作=

警察は武装こそしていなかったが大挙してやってきた。=17日午前7時25分頃、金鐘 撮影:田中龍作=

 午前7時15分頃、制服・私服の警察官が大挙して、立法院前にやってきた。幹線道路をオキュパイする市民を退去させたいようだ。

 警察は市民たちに向かって「ただちに歩道に上がりなさい」と告げた。市民たちは「逃亡犯条例を撤回せよ」と応じ、一歩も譲らない。現場は一触即発の事態となった。双方の激しい応酬がしばらく続いた。

 午前7時55分だった。正面から来た警察の部隊は撤退を始めたのだ。市民達から歓声が上がった。

 12日のデモの際、多数の市民を負傷させたことで林鄭行政長官は謝罪に追い込まれた。負い目のある警察は強硬手段に出ることができなかった。

 オキュパイの市民は約1,000人といったところか。もし警察が力づくになったら、市民たちは瞬く間に排除されるだろう。

 市民たちは知恵を出し合った。強制排除されれば、条例撤回の戦いは負けだ。

 「立法院のエントランスに行こう」。妙案が出された。午前10時15分頃だ。約1千人はすぐに立法院に移った。

 立法院エントランスの占拠は、道路占拠よりも国際社会に対して強いメッセージになる。

 香港の立法院は中国政府の意に沿わない人物を犯罪者として中国に送る条例を制定しようとしている・・・そこに市民が体を張って座り込んでいる、というメッセージだ。

 (本稿は香港時間17日午後2時現在時点です)

警察から「退去せよ」と迫られたが、市民たちは「逃亡犯条例の撤回を」などと訴えて一歩も譲らなかった。17日午前7時38分頃、金鐘 撮影:田中龍作=

警察から「退去せよ」と迫られたが、市民たちは「逃亡犯条例の撤回を」などと訴えて一歩も譲らなかった。17日午前7時38分頃、金鐘 撮影:田中龍作=

     ~終わり~

     ◇
香港で起きていることは対岸の火事ではありません。日本の民主主義も危機的な状況にあることを伝えるためにカードをこすりまくって香港に来ました。借金です。ご支援何とぞお願い致します…
  ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

中国