【パリ発】 労働者たちは「 ‘パンくず’ じゃなくて ‘パン’ が食べたいんだ」と叫んだ

「フランス国民の82%がオマエを支持していないんだ」。マクロン氏は選挙制度の あや で大統領選に勝利したに過ぎない。どこかの国の首相と同じだ。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

「フランス国民の82%がオマエを支持していないんだ」。マクロン氏は選挙制度の あや で大統領選に勝利したに過ぎない。どこかの国の首相と同じだ。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

 マクロン大統領の辞任を求める全国一斉蜂起は15日、第5波が予定されているが、戦線が拡大しそうだ。

 フランス最大の労組である労働総同盟CGTはじめ公務員労組FSUなど4団体と学生組織UNEF(日本の全学連にあたる)が14日、黄色いベスト運動に呼応して14日、パリ市内でデモをした。

 4団体のほとんどは翌15日の第5波蜂起に合流する。市民団体も加わるようだ。

 約2万人の労働者と学生がシュプレヒコールをあげながら平和裡に行進した。

 「ゼネストへ」と書いたワッペンを胸につけて歩く組合員たちもいた。

 「マクロンと財界は社会的戦争を始めた」と染め抜かれた横断幕も翻る。

 「パド ミェット オン ブ ラ バケット=我々はパンくずではなくてパンが欲しい」。労働者たちは太鼓を鳴らしながら叫んだ。

「ゼネストへ」。ワッペンをコートに貼って行進する労働者。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

「ゼネストへ」。ワッペンをコートに貼って行進する労働者。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

 悲愴なシュプレヒコールには背景がある―

 マクロン大統領は10日、テレビ演説で「最低賃金を100ユーロ(1万2,800円)上げる」と提案した。

 フランスの最低賃金は1,100ユーロ(14万1,240円)。これから税金、社会保障費などが差し引かれる。家賃と光熱費を払うと、満足に食べることもできない。

 それが1万2,800円増えても、焼け石に水に過ぎない。「黄色いベスト」はマクロン提案を「パンくず」と言って相手にしなかった。当然である。

 デモの労働者が叫んだ「‘パンくず’ではなくて‘パン’を」とは、こういう意味なのだ。

 フランス革命時、マリーアントワネットは「パンがなければケーキを食べれば良いではないか」と能天気に言い放ったとされる。

 8日にあった第4波蜂起で参加者たちはエリゼ宮に押し寄せようとした。ある労働者は「ブリジッド(マクロン大統領の妻)よ。食事の準備をしてくれ」と唸るように言った。

 自分たちから収奪した富で、大統領夫妻が豪華な食事に舌鼓を打っていることを、労働者たちは知り抜いているのだ。

 庶民が満足に食べられるようにするには、社会のシステムを変えるしかない。食うに困る労働者たちが「パンをよこせ」と立ち上がった。失う物は何もない。

 フランスは革命前・前夜の様相を帯びてきた。

医療労働者たちのデモ隊。人形は看護師をあしらっている。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

医療労働者たちのデモ隊。人形は看護師をあしらっている。=14日、パリ市内 撮影:田中龍作=

 ~終わり~

  ◇
生活に困窮する庶民から これでもか というほど搾り取り、富裕層は減税し優遇する。フランスで庶民が苦しむさまは日本と同じです。

しかし、マスコミはその視点からは伝えません。田中はクレジットカードをこすりまくってパリまで来ました。大借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い致します… http://tanakaryusaku.jp/donation

  ◇
海外在住の皆様。郵便局まで行くのが難しい方々。『田中龍作ジャーナル』はクレジットカードによるご支援も可能です …https://note.mu/tanakaryusaku を御利用下さい。 
         ↓
タイトル【●●写真集】をクリック → 下にスクロール → [クリエーターをサポート]をクリック

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

フランス