【パレスチナ発】政治家たちも蜂起 50m挟み白兵戦

古タイヤはワゴン車でピストン輸送されてくる。黒煙が立ち上りイスラエル軍の視界を遮った。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

古タイヤはワゴン車でピストン輸送されてくる。黒煙が立ち上りイスラエル軍の視界を遮った。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

 この日もアルビーレ村にイスラエル軍が侵攻してきた。村はユダヤ人入植地に隣接し、ウエストバンクの交通の要衝だ。C地区と呼ばれ、イスラエル軍の完全コントロール下にある。

 イスラエル側から見ればパレスチナ住民の抗議活動は、日本風に言うと無届デモということになる。軍が治安活動に乗り出した、というわけだ。

 米軍に勝るとも劣らぬ最新兵器で武装した軍隊に、パレスチナの若者たちは投石で対抗する。投石器で放つ石は、最大で50mも飛ぶ。

 草むらに幾つも設けた土山の影から若者たちは投石する。トラップが仕掛けられている恐れがあるので、イスラエル軍は草むらに入って来ない。アスファルトの路上どまりだ。なかなか鎮圧できないので「白兵戦」は数時間に及ぶ。

 両者の最前線は50mの距離しかないが、取材者にとっては辛い距離だ。望遠レンズは使えない。ロケットランチャーと間違われて撃たれるからだ。

イスラエル兵は狙いを定めると引き金を引いた。「パーン」と乾いた音が響いた。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

イスラエル兵は狙いを定めると引き金を引いた。「パーン」と乾いた音が響いた。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

 それでもイスラエル軍を間近で撮影しなければならない・・・50m圏内に入り、軍に向かって歩いた。兵士は「近づくな」と手を左右に振った。

 救急隊の青年が駆け寄って来て「ユー・ウォントゥー・ダイ(死にたいのか)?」と言い、田中を連れ戻した。青年を巻き添えにするわけにはいかないので従った。

 若者ばかりでなくオッサンたちも蜂起した。「パレスチナ・イニシアティブ」という政党の政治家4人だ。「反アッバス体制」を旗幟鮮明に掲げる同党は、人々から根強い支持を受ける。

 パレスチナ自治政府のアッバス議長が、「反イスラエル」のポーズをとりながら、その実「イスラエルの犬」であることを、民は見抜いているのである。

 同党のムスタファ・アル・バルグーティ事務局長は、田中のインタビューに「エルサレムへの米国大使館移転とイスラエルによる占領70年に抗議する。パレスチナ人の権利を守るためここに立った」と語った。燃え盛る炎の前でパレスチナの旗を掲げて。

 判で捺したような答えだったが、これ以上の理由があるだろうか?

少年たちはガソリンをかけてイスラエル国旗を燃やした。当然、イスラエル軍の目に入る。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

少年たちはガソリンをかけてイスラエル国旗を燃やした。当然、イスラエル軍の目に入る。=11日、ヨルダン川西岸 撮影:田中龍作=

  〜終わり~

   ◇
読者の皆様。マスコミが報道しないパレスチナ情勢を現場から伝えるために中東まで足を伸ばしました。カードをこすりまくっての借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い申し上げます… http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

パレスチナ(ガザ・西岸)