防音工事をしてもダメ 日本全土を襲うオスプレイの低周波 

在日米軍普天間基地から飛来したオスプレイ。=23日、自衛隊朝霞駐屯地 撮影:筆者=

在日米軍普天間基地から飛来したオスプレイ。=23日、自衛隊朝霞駐屯地 撮影:筆者=

 「オスプレイが家の真上を飛ぶたびに不整脈が起き、苦しい思いをする」「CH46 ヘリが飛ぶ時は部屋か車に隠れればよかったが、オスプレイはどこにいてもダメ」・・・米軍基地周辺で暮らす沖縄住民の訴えだ。

 心理的にも生理的にも影響を及ぼすと言われる低周波。オスプレイの飛行に伴う低周波を2015年5月から沖縄の米軍基地周辺で計測してきた琉球大学工学部の渡嘉敷健准教授が26日、調査結果を発表した。

 オスプレイの低周波音は従来型のCH53、CH46よりも大きいと言われているが、渡嘉敷准教授の調査でもそれが証明された。

 オスプレイが夜10時を過ぎて11時直前まで飛ぶことも調査で裏付けられた。

 田中も高江の「N1裏テント」に泊まるたびに夜11時直前まで飛行するオスプレイのローター音を聞く。それは巨大な昆虫の羽音のように無気味に響く。

 オスプレイ配備の前と後の体調や健康について普天間基地周辺の住民に聞いたところ次のような結果となった(回答84名)。

「イライラ感が増す」・・・32%
「よく眠れない」・・・15%
「頭が重く感じる」・・・10%
「耳の奥に圧迫感がある」・・・8%
「吐き気がする」・・・5%

オスプレイの低周波音を再現すると、スピーカーの上に置かれたプラスチック片が飛び跳ねた。CH46ヘリの時は微動するだけだった。=26日、渡嘉敷准教授の実験で(参院会館) 撮影:筆者= 

オスプレイの低周波音を再現すると、スピーカーの上に置かれたプラスチック片が飛び跳ねた。CH46ヘリの時は微動するだけだった。=26日、渡嘉敷准教授の実験で(参院会館) 撮影:筆者= 

 渡嘉敷准教授によれば、防音工事をやってもオスプレイの低周波は室内に入ってくる。逃げ場がないのだ。

 オスプレイは在日米軍横田基地や岩国基地にも配備されることがすでに明らかになっており、陸上自衛隊も導入を決めている。

 日本全土をオスプレイが飛び交う日は遠くないのだ。

 在日米軍基地や自衛隊基地周辺の住民は、沖縄県民と同じように低周波に苛まれるようになるだろう。

    ~終わり~

  ◇
今月は新潟、沖縄と地方取材が立て続き、『田中龍作ジャーナル』は台所が危うくなっています。

権力の横暴に潰されそうになっている人々の声を伝えていくには、皆様のご支援が頼りです。田中龍作に取材活動を続けさせて下さい…http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

沖縄