【沖縄・高江発】 機動隊500人投入 明日にも反対派を強制排除か

17日からゲート前に張り付く沖縄防衛局の職員。終始、辛そうな目をしていた。沖縄県人なのだろうか。=19日朝、東村高江 撮影:筆者=

17日からゲート前に張り付く沖縄防衛局の職員。終始、辛そうな目をしていた。沖縄県人なのだろうか。=19日朝、東村高江 撮影:筆者=

 本土から500人規模の機動隊が人口わずか150人の集落にやってくる。連休明けの19日、米軍基地建設に反対する市民たちは早朝から結集し、機動隊の来襲に備えた。

 ヤンバルの原生林が広がる沖縄県東村高江。沖縄防衛局はここに米海兵隊のオスプレイ離発着帯(ヘリパッド)を建設する計画だ。今週中にも強行着工するものと見られている。

 広大な米海兵隊・北部訓練場のうち半分(4千㎡)を返還するから、ヘリパッドを作らせろ ―日米両政府は米軍基地の整理縮小をうたったSACO(沖縄に関する特別行動委員会)合意を都合よく利用しようというのだ。

 反対派はN1と呼ばれるヘリパッドの建設予定地ゲート前に街宣車2台を10年前から横づけし、工事用車両の進入を阻んできた。

 沖縄防衛局は街宣車の撤去期限を19日とし、17日からは防衛局の職員と沖縄県警の機動隊員が張り付いた。

 反対派は街宣車を撤去させまいとマイカーなど数十台を数珠つなぎにして対抗している。

 道路を封鎖してこれを剥がすため、500人規模の機動隊が投入されるのである。

要員交代のためゲート前に向かう機動隊員。20日からはこの何十倍にも増派されそうだ。=19日朝、東村高江 撮影:筆者=

要員交代のためゲート前に向かう機動隊員。20日からはこの何十倍にも増派されそうだ。=19日朝、東村高江 撮影:筆者=

 ゲート前に張り付く数名の機動隊員が交代する際も、現場には緊張が走った。反対派はヒューマンチェーンを作って機動隊員の増員を阻んだ。

 10日に投開票が行われた参院選挙では、基地建設反対派の候補が圧勝した。民意が示された途端の工事着工だ。いかにも安倍政権らしい やり口 である。

 「政治力で沖縄の怒りを封印しているだけ」。沖縄平和運動センターの山城博治議長は憤った。

 反対派街宣車の撤去期限を越える明日(20日)、ゲート前の攻防は最大のヤマ場を迎える。

  ~つづく~

読者の皆様。本土のメディアが報道しない沖縄の酷い現状を伝えるために、赤字を覚悟で遠征しております。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

沖縄