【ダブル選挙】 解散に向け政治資金集めパーティーがラッシュ

改選を迎える参院議員や現職衆院議員たちが集結した。出陣式の様相さえ呈した。=26日、都内 撮影:筆者=

改選を迎える参院議員や現職衆院議員たちが集結した。出陣式の様相さえ呈した。=26日、都内 撮影:筆者=

 解散風が強風になった。麻生太郎副総理がきょう、派閥の会合で「ダブルはある」とぶち上げたという。総裁派閥である清和政策研究会の昼食のメニューはカツ重(ダブルで勝つ)だったとも。

 永田町周辺では衆院議員の政治資金集めパーティーがラッシュだ。解散総選挙が間近であることを うかがわせる。

 今夜、田中は木内孝胤衆院議員(民進)の政治資金集めパーティーを取材した。木内議員は09年の政権交代選挙を除くと12年、14年の総選挙とも自民の菅原一秀の後塵を拝している。

 菅原議員は女性とのハワイ旅行で週刊誌を賑わしたりもした。

 かつてのボスである小沢一郎・生活の党代表からは、「やっぱり地べた(選挙区)で当選しなければ…」と喝を入れられた。

 民進党の江田憲司・代表代行からも「今度は小選挙区でぜひとも勝ち取っていただきたい」と激励された。

 木内議員本人も解散総選挙に向けた覚悟を決めていた ―

 「永田町を歩いていると誰と話してもダブル選挙のことになる・・・舞台は整った。あくまでも我々がやることが選挙。あしたダブル選挙になる。読売新聞に「解散見送り」と書かれていたので、あと3~4日のうちに解散はある。きょうはダブル直前の会です」

 脳科学者の茂木健一郎氏の言葉が、今夜のパーティーの性格を的確に表していた。「ダブルがあるとの前提で、きょうは決起集会のようなものだ」。

江田・民進党代表代行(左)は「女性の井戸端会議で木内議員の名前を広めて下さい」と訴えた。=26日、都内 撮影:筆者=

江田・民進党代表代行(左)は「女性の井戸端会議で木内議員の名前を広めて下さい」と訴えた。=26日、都内 撮影:筆者=

  ~終わり~

【求人】時給1,500円は世界の流れだ。『田中龍作ジャーナル』が率先した。

取材助手を募集しています。時給1,500円以上・交通費支給。勤務時間は柔軟に対応します。都内在住に限る。詳しくは・・・tanakaryusaku@gmail.com

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

選挙