強制排除の野宿者 北隣の公園で年越しソバ

午前中かけて野菜を刻みご飯を炊いて作った「ぶっかけ丼」は、飛ぶようになくなった。=31日、神宮通り公園 写真:筆者=

午前中かけて野菜を刻みご飯を炊いて作った「ぶっかけ丼」は、飛ぶようになくなった。=31日、神宮通り公園 写真:筆者=

 30日未明に渋谷・宮下公園から強制排除された野宿者と支援者たちは、越年の食事と寝起きの場を北隣の「神宮通り公園」に即日移した。

 テント、布団、毛布、ガスコンロ、鍋……公園に並べられた家財道具が12月の穏やかな陽差しを浴びている。

 大晦日のきょう、野宿者と支援者たちは昼食に「ぶっかけ丼」を共同炊事して食べた。夜は年越しソバを調理する予定だ。

 野宿者たちが年を越すために公園に集まるのには理由がある。年末年始は日雇いの仕事がなくなり、社会福祉事務所も閉まる。地下街からもシャットアウトされる。

 空腹を満たし冷たい夜露をしのぐには、身を寄せ合って炊事をし、テントを共有する他ない。それらは「越年越冬闘争実行委員会」などに寄せられたカンパや支援物資で賄われるのだ。

渋谷区で寝起きする野宿者は昨年、宮下公園近くの美竹公園で越年した。だが今年は同公園を締め出されたため、ここ「神宮通り公園」で年を越すことになった。=写真:筆者=

渋谷区で寝起きする野宿者は昨年、宮下公園近くの美竹公園で越年した。だが今年は同公園を締め出されたため、ここ「神宮通り公園」で年を越すことになった。=写真:筆者=

   いつでも誰もが路上に弾き出される

 「アベノミクスで株価は上昇」「有効求人倍率は増加」などと世間知らずのマスコミは、はしゃぐ。株価が上がって潤っているのは一部の金持ちだけ。有効求人倍率が上がったと言っても、不安定雇用が増えているだけだ。

 働き方が不安定になれば居住も不安定になる。リーマンショックに見舞われた2008年暮れ、別の公園でこんなケースがあった――

 若い男性が炊き出しの列に並んでいる。30歳になったばかりだ。学校を卒業して就職した会社の労働条件が酷かったため、転職した。ところが転職先の会社は倒産した。派遣社員になったが、それもなくなり、日雇いで食いつなぐようになった。年末年始は日雇いの仕事もなくなる。ネットカフェに泊っていたが持ち金も底をついた。

 男性のケースはいつでも誰でも路上に弾き出される可能性があることを教えてくれる。

 来年は労働者派遣法の改悪により雇用はさらに不安定になる。正社員でさえも失業者予備軍となるのだ。もちろん派遣労働者は簡単にクビを切られる。

 「野宿者を創り出しておいて、野宿者を痛めつける」。渋谷越年越冬闘争委員会のある委員は憤る。30日未明の強制排除は、その構図を絵に描いたようだった。

 この原稿を書いている時点(31日午後4時30分現在)では、行政からの「公園退出要請」はない。

 「まだ安心できない。きょう、明日は(強制排除が)ないといいね。せめて年越しくらいは…」。前出の委員は祈るような表情で話した。

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

ホームレス