民進党は死んだ 蓮舫代表の戸籍公開し、連合批判の記者質問を抹消

蓮舫代表はすべてではないが戸籍を公開することを明らかにした。左は司会の芝幹事長代理。=13日、衆院第16控室 撮影:筆者=

蓮舫代表はすべてではないが戸籍を公開することを明らかにした。左は司会の芝幹事長代理。=13日、衆院第16控室 撮影:筆者=

 民進党は終わった。こう確信させる出来事が2件あった。それはきょう午後開かれた蓮舫代表の定例記者会見で起きた。

 二重国籍問題について蓮舫代表は18日に公開する方針を明らかにした。

 蓮舫氏は「差別主義者、排外主義者に言われたから見せるということは絶対にあってはならない」とした。

 一方で「野党第一党の党首として安倍総理の説明責任を求める立場から、極めてレアなケースであるが、私自身が台湾国籍を有していないという部分をお見せする準備がある」と語ったのである。

 二重国籍問題が党内抗争に利用されているとはいえ、戸籍の一部を開示するということは人権史上に一大汚点を残すことになる。

 今後、政治家に限らず国籍を疑われた人は、戸籍を明らかにして証明しなければならなくなる。こうした惧れがあるからだ。

 民進党は確かに頼りない面はあるが、多様性を認める気風が、数少ない優れた所だった。記者会見を自由化するなどして情報公開を進めた。

 ところが、きょうの記者会見で言論の自由が奪われかねない出来事があった。

民進党に赤信号が灯る。=13日、永田町 撮影:筆者=

民進党に赤信号が灯る。=13日、永田町 撮影:筆者=

 連合が残業代ゼロ法案で政府に譲歩したことをめぐって、フリーランスの宮崎信行氏が「神津会長は最低最悪の会長」とする文言を入れて質問した。

 すると司会の芝博一幹事長代理が「宮崎さんの今の質問の中に不穏当な部分がありましたので議事録から抹消しますけどいいですね」と告げた。

 宮崎氏は全国紙の政治部記者として歴代の連合代表を取材しており、その経験からして神津会長は最低最悪だと見ているのである。

 記者会見後、宮崎氏との話し合いが持たれた。芝幹事長は「これ(記者会見の議事録とビデオ)は連合にも配信されていますからね」と説明した。

 宮崎氏は取材経験を踏まえての発言であるとして抹消(削除)には応じない構えだ。

 辞任圧力をかわすために最大のプライバシーである戸籍を開示する。支持母体に配慮して言論の自由を阻害する・・・民進党崩壊の前奏曲が始まった。

   ~終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。国家を私物化した安倍首相の権力犯罪を追及させて下さい… http://tanakaryusaku.jp/donation

   ◇
【写真集】「アキバ・新宿 “こんな人たち” の反乱」「ソウル・韓国市民はこうして大統領を引きずり降ろした」「沖縄・高江の原生林破壊」「パレスチナ自治区ガザの虐殺」…
https://note.mu/tanakaryusaku から入って下さい。
 
   ◇
郵便局まで行くのが難しい方々。海外在住の皆様。『田中龍作ジャーナル』はクレジットカードによるご支援も可能になりました…https://note.mu/tanakaryusaku を御利用下さい。 
         ↓
タイトル【●●写真集】をクリック → 下にスクロール → [クリエーターをサポート]をクリック
   
   ◇
【求人】取材助手の一人が英国に留学したため、欠員が出ました。『田中龍作ジャーナル』では記者志望の学生を募集します。現場でメモやインタビューを録ってもらいます。

時給1500円(当日払い)交通費支給。就職実績:全国紙、大手通信社、出版社。詳しくは→ tanakaryusaku@gmail.com

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治