宮下公園のゲート施錠 越年越冬の野宿者が阻止

警察車両が到着すると緊張は一段と高まった。=28日午後10時30分頃、宮下公園 撮影:筆者=

警察車両が到着すると緊張は一段と高まった。=28日午後10時30分頃、宮下公園 撮影:筆者=

 最初にして最大のヤマ場は野宿者側が勝利した。渋谷区は宮下公園のゲートを閉じることができなかったのである。

 渋谷区は12月29日から1月3日までの間、宮下公園を完全封鎖する。28日夜、定刻通り10時30分にゲートを閉じて施錠し、そのまま封鎖に なだれ込む はずだった。

 午後9時30分頃には、吉武成寛公園課長の姿を見かけたとの情報があり、野宿者と支援者は身構えた。

 吉武公園課長は野宿者に対して、爬虫類のような冷たい目で「水使ってたよね」などと言い放つ人物だ。野宿者が凍死しても顔色ひとつ変えないだろう。

 野宿者と支援者約30人は3手に分かれて3つのゲートを固めた。ゲートは全部で5つあるが、使い勝手の悪い2つは捨てた。

 10時25分には警察車両が公園前に横付けされ、緊張が走った。

 施錠時刻の10時30分頃、公園管理事務所の業者が「ゲートを閉じたいのだが?」と野宿者側に打診したが、野宿者側は断った。渋谷区はそれきりだった。

 野宿者と支援者は午後11時過ぎ、警戒態勢を解いた。渋谷区の目論見は失敗に終わったようだ。

 とはいえ、安心はできない。2013年12月30日、制服警察官が大量に投入され、宮下公園から越年越冬の野宿者を排除した・・・渋谷区には“実績”があるのだ。

厳冬の夜露をしのぐテントであるにもかかわらず、渋谷区は「撤去せよ」と通告してきた。=28日午後9時30分頃、宮下公園 撮影:筆者=

厳冬の夜露をしのぐテントであるにもかかわらず、渋谷区は「撤去せよ」と通告してきた。=28日午後9時30分頃、宮下公園 撮影:筆者=

 ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

ホームレス