【ソウル報告】 流行歌「(韓国最大手紙の)朝鮮日報は共犯者ではないのか」

国民の政治リテラシーは高い。高校生の一人スタンディング。「韓国の権力は国民にあるのか、(崔)スンシルにあるのか。大統領にはこれが国なんですか」。=11日、ソウル・光化門交差点 撮影:筆者=

国民の政治リテラシーは高い。高校生の一人スタンディング。「韓国の権力は国民にあるのか、(崔)スンシルにあるのか。大統領にはこれが国なんですか」。=11日、ソウル・光化門交差点 撮影:筆者=

 日本だったら民衆がここまで激しくマスコミを、それも最大の発行部数を誇る新聞を批判するだろうか?

 「安倍寿司友と親朴記者・・・」とするタイトルで日韓のマスコミ事情が酷似していることをリポートしたが、決定的な違いがあった。それは読者・視聴者のメディアリテラシーだった。

 流行歌「これが国か」は、軽快なリズムに乗って恨み節が炸裂するプロテスト・ソングだ。大統領退陣を求める集会で、おなじみの曲である。

 日本のテレビ番組ミヤネ屋などでも面白おかしく紹介された。朴クネ政権を糾弾する歌詞が翻訳され、コメンテータが解説を加えていた。

 だが、歌の3番に登場する「『朝鮮日報』は醜悪な共犯者ではなかったか」のフレーズには触れていない。朝鮮日報は238万部を発行する、韓国の最大手紙。日本で言えば読売新聞のような存在だ。

 朝鮮日報は幹部が財界から豪華旅行の接待を受けていたことを暴露され、口をつぐんでしまった。

 韓国最大手紙は民衆の信頼を失ってしまったばかりか、「共犯者」とまで批判されるようになったのである。

 日本のマスコミは「3・11」当日に東電幹部の接待を受け、中国旅行を楽しんでいた。それでも民衆は批判しなかった。

 マスコミ報道を鵜呑みにしないところは、韓国国民の方が日本国民よりもメディアリテラシーにおいて優れているのではないだろうか。

キャンドル集会の広場前では、市民たちがポストイットに思い思いの政権批判を書いて貼り付けた。=11日、ソウル・清渓川前 撮影:筆者=

キャンドル集会の広場前では、市民たちがポストイットに思い思いの政権批判を書いて貼り付けた。=11日、ソウル・清渓川前 撮影:筆者=

 韓国のマスコミ労組や市民団体などからなる「言論団体非常時局会議」の記者会見が15日、ソウルであった。

 126万人が参加した大規模デモ(12日)の報道についてMBC(公共放送)記者が実情を明かした ―

 「参加者へのインタビューは(交通手段は)どうやって来たの?バスで来たの?というものが多かった。市民の怒りを伝え切れなかった。幹部が変わらない限り変化は難しい」

 「リポーターは(126万人参加の)キャンドル集会を中継するのに暗い場所に立った。参加者を少なく見せるためだった」

 韓国は労働組合が市民と共に記者会見を開いて会社の体制を批判するのである。

 日本のマスコミ労組は政権批判はするが、会社の批判はほとんどしない。安倍政権の意向を忖度する会社幹部こそが報道を自粛させているのだが。もちろん労働組合も重々それを知っている。

 「対岸の火事」は騒ぎが大きいほど、視聴率が取れる・・・日本のテレビ局は当て込んでいるのだろう。

 それでも韓国マスコミは政権批判と会社批判ができる。少なくとも日本のマスコミよりはまともなのだ。

 ~終わり~
  ◇
読者の皆様。今月はソウル、新潟と出張取材しました。いずれもマスコミが報道しない視点で伝えております。交通費がかさみ財政が苦しくなっています。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

韓国