【ソウル発】「財閥のための政治、生きてゆけない」

崔スンシル容疑者はフリーパスだったが、デモ隊は大統領府に近づけない。機動隊に阻まれ、申請した地点まで行進できなかった。=11日夜、ソウル中心部 撮影:筆者=

崔スンシル容疑者はフリーパスだったが、デモ隊は大統領府に近づけない。機動隊に阻まれ、申請した地点まで行進できなかった。=11日夜、ソウル中心部 撮影:筆者=

 朴クネ大統領の友人、崔スンシル氏が国の予算や人事を自分たちに都合良く動かしていた「崔スンシル・ゲート」。

 崔氏は自らが運営する財団に財閥からカネを吸い上げ、代わりに目こぼしや便宜を図ったことも明らかになっている。

 最高権力者の友人と経済界の裏ルートによる国富の独占に、市民たちの怒りが爆発した。12日には100万人規模の集会・デモが行われる予定だ。

 検察は来週(14日~)にも検事50人体制で、現職大統領に捜査の手を伸ばすものと見られている。

 11日夜、ソウル中心部のフィナンシャルセンター前で朴大統領の退陣を求めるキャンドル集会が行われた。集会には市民、学生、野党のほか、今年初めに自殺した男性を悼む労働者らの姿もあった。

 ハン・ガンホ氏(享年42)は、財閥企業・現代の下請会社で労働組合を作ったが、会社側の嫌がらせに悩み、首吊り自殺した。新聞では大きく取り上げられなかったが、労働界には大きな波紋が広がった。

「これが国なのか?」と書かれたプラカードを手にキャンドル集会に参加した女子高生。=11日夜、ソウル中心部 撮影:筆者=

「これが国なのか?」と書かれたプラカードを手にキャンドル集会に参加した女子高生。=11日夜、ソウル中心部 撮影:筆者=

 集会の後、弔意を示す白の民族服を着た労働者達が五体投地をしながら大統領府近くまでデモ行進した。キャンドルを掲げた市民が後に続いた。

 デモ隊は大統領府の手前で機動隊に行く手を阻まれた。100人足らずのデモ隊を1千人以上の機動隊が取り囲んだ。

 デモ隊は「財閥のための政治、生きて行けない。朴クネは退陣せよ」とシュプレヒコールを上げた。

 「生きて行けない(やってられない)。変えてみよう」は、李承晩大統領の独裁に反対する野党や市民が唱えたフレーズだった。政権の座を追われた李承晩はハワイに亡命した。

 歴史は繰り返されるのだろうか。

  ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

韓国