「民主党から日本会議を追い出せ」ハガキ運動始まる

ハガキをもらった民主党議員たちはドッキリするだろう。指摘される9議員の氏名は黄色の付箋で伏せた。

ハガキをもらった民主党議員たちはドッキリするだろう。指摘される9議員の氏名は黄色の付箋で伏せた。

 アベ独裁の打倒に欠くことのできない野党共闘のネックになっているのが民主党だ、と言われる。その民主党にあってガン細胞なのが、日本会議のメンバーだ。

 「日本会議を民主党から追い出さない限り健全な野党共闘はない」―

 ハンドルネーム@WadaJPさん(大学院生)は、その一心をハガキに託し、民主党の議員全員とマスコミに送る運動を始めた。街頭でも一般の有権者にハガキを配る。ハガキはとりあえず7千枚刷った。

「日本会議系議員を追い出すよう求める」ハガキを配る@WadaJPさん(左)。=19日夜、国会正門近く 写真;筆者=

「日本会議系議員を追い出すよう求める」ハガキを配る@WadaJPさん(左)。=19日夜、国会正門近く 写真;筆者=

 戦争と核武装を肯定する「日本会議」は民主的国民の敵です。日本会議に所属し、あるいは共感を持つ議員は民主党を蝕んでいます。

 どうか全党を挙げてこの病魔と闘い、真の「民主」党になってください。

 これらの議員が民主党議員であり続け、野党共闘が実現しないならば、私たちは絶対に民主党にも先生にも投票しません。 
       
 ―以上、ハガキより抜粋

 ハガキには日本会議メンバーと見られる9議員の氏名と選挙区も抜かりなく書き込んだ。

 安保法案の強行採決からちょうど一ヵ月経った今夜、国会正門前で戦争法制反対集会が開かれた。

 参加者にハガキを配る@WadaJPさんの姿があった。参加者たちは次々とハガキを受け取って行った。

 埼玉県から足を運んだ男性(65歳)は、民主党の実態を見抜いていた―

 「前原さんとか細野さんとか、それじゃダメ。岡田さんは今ひとつハッキリしない。もっとしっかりしなきゃダメでしょう。これじゃまた民主党は見捨てられてしまう。野党共闘して」。

    ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治