国会周辺3か所で 「原発反対」 「秘密保護法反対」

若い女性たちは寒風に打たれながら安倍政権への怒りをぶつけた。=29日夜、永田町 写真:諏訪都=

若い女性たちは寒風に打たれながら安倍政権への怒りをぶつけた。=29日夜、永田町 写真:諏訪都=


 今国会の会期末まであと一週間。改憲して国防軍の創設をもくろむ安倍政権は、平成の治安維持法を参院で可決・成立させようと審議をゴリ押しで進める。

 秘密保護法の制定をくい止めたいと願う人々が、同法案を審議中の参院前で抗議の声を上げた。今夜、国会周辺では参院前も含めて3か所で集会が開かれた。官邸前と議事堂正門前で毎週金曜恒例となっている「原発反対」集会である。

 原発も特定秘密に指定されることから、官邸前と議事堂前でも「秘密保護法反対」のプラカードを手にする参加者が少なくなかった。

 「原発反対」会場の官邸前から「秘密保護法反対」会場の参院前に行こうとした女性が、官邸前を出た途端、警察官に阻止される場面も見られた。規制されることを見越して最初から参院前に来る参加者もいた。

 横浜市から来た女性(40代・無職)は表情を曇らせながらも、しっかりとした口調で語った―

 「本当に怒りで一杯です。議員は勉強して中味が分かっているのか、不思議でならない。頭がよくない私がちょっと勉強したって危ないのは分かるのに。公務員に年金のことを相談したが、これから(秘密保護法制定後)はそんな話もできなくなる」

 勤め帰りの男性(30代・弁護士事務所スタッフ)も危機感で一杯だ――

 「知る権利を行使しようとすると逮捕される。この法律が制定されれば弁護士も仕事ができなくなる。つまりは憲法違反の法律だ。まだ知らない人がたくさんいるので、少しでも広めることが大事」。

 新聞報道によれば衆院で与党にすり寄った みんなの党 も含めた野党7党が慎重審議を求めている。ここに来てやっと与野党対決の構図となった。

秘密保護法案を審議中の参議院に向けてシュプレヒコールをあげる参加者たち。=写真:田中龍作=

秘密保護法案を審議中の参議院に向けてシュプレヒコールをあげる参加者たち。=写真:田中龍作=

 秘密保護法案のズサンさを象徴する場面があった。同法案を審議する参議院特別委で民主党など野党が菅義偉官房長官を答弁者として指定、出席を求めたが与党側は拒否した。

 社民党の福島みずほ議員は「指定した答弁者である菅官房長官が出席していない」として速記停止を要求した。

 官房長官の代わりに森雅子担当相が答弁に立ったが、質問ごとに「別表が・・」などと要領を得ない答弁を繰り返した。

 福島議員は審議時間に菅官房長官が何をしていたか調べるよう要求した。また、欠席は憲法違反(第63条・閣僚の議院出席の権利と義務)である可能性があると示唆した。~参院インターネット中継より~

 原発反対集会が午後8時で終わると議事堂前と官邸前から参加者が続々と移動した。参院前の歩道は1,000人を超す人々で埋め尽くされた。

 特別委の様子が伝えられると、「官房長官は逃げるな」「官房長官は恥を知れ」……シュプレヒコールが湧き起こった。

 担当大臣が要領を得ない答弁を繰り返し、責任ある答弁をしなければならないはずの官房長官は出てこない。議会制民主主義が形骸化するなか、ファシズムへの道だけが着々と整備されてゆく。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》

田中龍作の取材活動支援基金

今夏の参院選で与党が3分の2を獲れば、この国は暗黒となります。子供や若者の将来を暗くしないために、田中龍作ジャーナルは懸命の報道を続けています。真実を明らかにする取材活動には、どうしてもコストがかかります。何とぞお力をお貸し下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治