【ウォール街占拠】 世界を横行し庶民の生血をすするハロウィンのお化け

解雇通告(ピンク・スリップ)にアッパーカットを入れるワーキングマザー。=31日(現地時間)、ズコッティ・パーク、ニューヨーク市内。写真:筆者撮影=

解雇通告(ピンク・スリップ)にアッパーカットを入れるワーキングマザー。=31日(現地時間)、ズコッティ・パーク、ニューヨーク市内。写真:筆者撮影=

 超格差社会に抗議して庶民が占拠を続けるウォール街。ハロウィンの今日、アメリカの病理を網羅する寸劇を占拠者たちが披露した。登場人物ごとに紹介する―

 大学院の修士課程を借金して卒業した男性は、教育ローンの爆弾を抱える。演じている男性も実際に修士号を持つが、非常勤講師の仕事しかない。「スーパー・オーバー・エデュケーテッド」と自嘲を込めて語った。

 ワーキングマザーは3つの仕事をこなしながら2人の子供を育てる。そんな彼女に解雇通告(ピンクスリップ)が突き付けられる。だが彼女は負けずにピンクスリップにパンチをぶちかます(写真上段)。
 
 スーパーマンを戯画化した「Unemployed Superhero」は履歴書の達人だ。「500通出しても採用されない」と自己紹介した。  

 アウトソーサー(派遣会社)は、「あなたのすべての仕事を消滅させる」と“豪語”する。

 「緊縮財政(小さな政府)の斧を持つ男」は、ワーキングマザー、修士など庶民を切りまくる。見物人からは「軍事費は削らないのか?」とヤジが飛んだ。

 「ニューヨーク・スロット・エクスチェンジ」は、金融の総本山である「ニューヨーク・ストック・エクスチェンジ(証券取引所)」にスロットマシンを引っ掛けた『怪物』だ。ボディーに「我々はあなたたち(国民)を賭け(投機)の対象としている」と宣言している。怪物は庶民の金を吸い上げる。吸い上げられる庶民の首には「我々は食べるために長時間働かねばならない。強欲なあなたたちのせいだ」とプラカードが。(写真下段)

 そして、最後は登場人物全員で「ニューヨーク・スロット・エクスチェンジ」と「緊縮財政の斧を持つ男」をやっつけて終わる。

 素人による三文芝居だが、あまりにも現実的過ぎて筆者は笑うに笑えなかった。程度の差こそあれ、現状は日本と同じだ。「ワーキングマザー」は生活苦にあえぎ、市場原理主義の鬼っ子である派遣会社は労働者を貧困のどん底につき落とす。

 ハロウィンはアメリカ中にお化けが出る日。「強欲資本主義」というお化けは、アメリカのみならず世界に横行し庶民の生血をすすっている。

怪物のニューヨーク・スロット・エクスチェンジに金を吸い取られる庶民。プラカードに書かれた数字の4はfor、2はtoo 。=写真:筆者撮影=

怪物のニューヨーク・スロット・エクスチェンジに金を吸い取られる庶民。プラカードに書かれた数字の4はfor、2はtoo 。=写真:筆者撮影=

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

, , , , , .