» 日米関係

【那覇市長選】学会、今度は本部も地元も自民支援せず 安倍が沖縄の支配権を失う日

 14日告示の那覇市長選挙に出馬する自公候補の総決起集会が今夜、那覇市内であった。オール沖縄からの県都奪還を目指す自民は、県議会の重鎮だった翁長政俊氏を候補に立て、万全を期した。  集会そのものは自民得意の動員で盛況だっ …
続きを読む»

自公候補は終始うつむき、泣き出しそうな表情だった。県知事選挙で佐喜眞候補とセットで登場していた頃は、ギラギラしていたのに、別人のようになっていた。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】 「ノーモア名護市長選挙」 翁長選対の古老が命じた情報管理

 古参の元社会党(現社民党)員は、沖縄各市を歩いていて、土井たか子委員長(当時)の「山が動いた」を思い出した。「山が動いた」は、参院選(1989年)の改選議席で社会党が自民党を上回ったことを受けて飛び出した名セリフだ。 …
続きを読む»

老いも若きも子ども達も「デニーさん」「デニーさん」と呼ぶ。=9月17日、豊見城市 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】学会員、実は「4割が玉城に投票」 自公崩壊の序曲

 昨日30日、投票が行われた沖縄県知事選挙で、「学会員の25%が玉城に投票した」とするマスコミ報道が目につく。根拠はマスコミ各社の出口調査だ。  だが、学会歴30余年のベテラン学会員は「4割が玉城に(票を)入れた」と証言 …
続きを読む»

玉城デニー候補の当選に沸き返る会場でも創価学会の3色旗が翻った。=30日、那覇市内 撮影:筆者=

【沖縄発】米メディアが注視、安倍首相の心臓を刺す「デニー知事」誕生

 米軍辺野古新基地の建設反対を掲げる玉城デニー氏が沖縄県知事選挙に当選した。  「私にはあなたの国の血が半分流れている。だから私の言うことの半分は米国に聞いてもらう。残り半分は日本政府に聞かせる」・・・玉城は出馬を決意す …
続きを読む»

NHKの当選確実が出ると、玉城氏はカチャーシーを踊り出し、喜びを爆発させた。=30日午後9時30分頃、那覇市内 撮影:田中龍作=

【沖縄県知事選挙】『田中龍作ジャーナル』出口調査 普天間と那覇で拮抗

   「生きる糧で佐喜眞に入れた」「基地は国外に持って行ってほしいからデニーと書いた」・・・   『田中龍作ジャーナル』では投票を済ませた有権者に話を聞いた。マスコミのようにサンプルを採るための調査ではない。有権者が何を …
続きを読む»

マスコミは有権者に回答させるアンケート調査を続けていた。膨大なサンプルはどこに行くのだろうか。=30日、宜野湾市 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】「デニーが負けたらヤマトに踏みつぶされるぞ」本土支配恐れる戦前世代

 「今度の戦(いくさ) マキテー ナイビランド。ウチナー チャーナイ ワカランド」(県知事選挙は負けてはならない。沖縄がどうなるか分からない)。沖縄戦を知る85歳のオバアは血相を変えて言った。  「デニーが負けたらヤマト …
続きを読む»

菅官房長官。「中央とのパイプを持ち沖縄の経済を発展させるのは佐喜眞候補」と強調した。本土支配に対する沖縄県民の嫌悪感を読みきれていないようだ。=16日、那覇市 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】「辺野古埋立て」は「普天間閉鎖」の条件ではない 自民党のトリックに騙されるな

 1996年2月24日昼、伊藤茂・社民党幹事長の自動車電話が けたたましく 鳴った。秘書が受話器を取り、伊藤に取り継いだ。サンタモニカでクリントンと会談した橋本龍太郎首相からの国際電話だった。  「伊藤さん、クリントン( …
続きを読む»

ラムズフェルド国防長官(当時)をして「世界一危険」と言わせた米海兵隊・普天間飛行場。オスプレイは巨大な昆虫が羽を休めているようでグロテスクだ。=宜野湾市 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】ついに出た 自公候補の本拠地で「学会は辺野古反対」の貼り紙

 田中龍作ジャーナル前稿『学会の寄合いで飛び交う「玉城に入れたよ」』でもリポートしたが、辺野古埋立て推進の自民党候補に投票を強制される学会員の離反が相次ぐ。  佐喜眞淳候補(自公維希推薦)が2期にわたって市長を務めた宜野 …
続きを読む»

米軍普天間基地・野嵩ゲート前。=26日朝9時頃、宜野湾市 撮影:田中龍作=

【沖縄県知事選挙】学会の寄合いで飛び交う「玉城に入れたよ」

 学会員が学会員ではない友人(Friend)に特定候補への投票を依頼する・・・これを「F獲り」と言うのだそうだ。腕の立つ学会員であれば、1人で70〜100票のF獲りをこなしてきた。  ところが今回の選挙ではこのF獲りに苦 …
続きを読む»

告示から間もない頃は、両者ともまだ ぎこちなかった。=15日、那覇市 撮影:筆者=

【沖縄県知事選挙】 大ベテラン「自民党の締め付けは効いてないね」 

 政治経験が長く沖縄と関わりの深い人物が、大票田の那覇市、沖縄市(旧コザ)、うるま市の商店を一軒一軒回った。  商店主はたいがい自民党支持だ。革新系陣営が「チラシを置いて下さい」などと頼むとケンもホロロに断られる。ところ …
続きを読む»

玉城デニー候補のアップ写真を撮るには揉みくちゃにされることを覚悟しなければならない。=22日、那覇市 撮影:筆者=