京都で野党共闘街宣 やっぱり来なかった民進地元議員

 

共産党の国対委員長と元自民党の幹事長が同じ街宣車に乗る。「昨日の敵は今日の友」を地で行く光景だ。=25日、京都駅前 撮影:筆者=

共産党の国対委員長と元自民党の幹事長が同じ街宣車に乗る。「昨日の敵は今日の友」を地で行く光景だ。=25日、京都駅前 撮影:筆者=

 「共産党とは徹底的に戦う」(福山哲郎・参院京都選挙区)、「共産党は白アリ」(前原誠司・衆院京都2区)・・・

 民進党の看板議員が共産党を敵対視する京都で野党共闘の街宣がきょう実現する、と聞いて会場の京都駅前まで足を伸ばした。

 さすがは期待を裏切らない民進党だった。地元国会議員は誰一人来ていない。民進党からは熊本の松野頼久議員だけだった。

 松野氏は2012年に消費税増税に反対して、民主党(当時)を離党した。ベターっと民主党→民進党にしがみつくコテコテの第2自民党勢力とは、明確に一線を画する。民進党にあっては珍しく男気のある政治家だ。

 「きょうの街宣に来るのに(党から)猛反発があった」と松野氏は明かした。

 連合に気兼ねしているのだろうが、民進党の懐の狭さには呆れる他ない。野党共闘が無残にも失敗した「衆院東京10区補選」(10月23日)を思い起こさせた。

 街宣の各党弁士は、松野頼久(民進)、穀田恵二(共産・地元は京都1区・比例復活)、小沢一郎(自由)。

 街頭の有権者に話を聞いた ―

 66歳の男性は「市民を巻き込んだ運動の輪を大きくして行かないと絶対にダメ」と悲愴な表情で語った。

野党共闘の街宣に登場したのは、民進党の地元議員ではなく、熊本の松野頼久議員(右端)だった。=25日、京都駅前 撮影:筆者=

野党共闘の街宣に登場したのは、民進党の地元議員ではなく、熊本の松野頼久議員(右端)だった。=25日、京都駅前 撮影:筆者=

 50代の女性に「福山(哲郎)さんが来てませんね」と水を向けると「民進党はおかしい」と怪訝な顔をした。

 京都の共産党は歴史的に強いことから、民進党は共産党とライバル関係にある。

 小沢・自由党代表の ぶら下がり会見で、マスコミ記者は京都の選挙区事情を一つ一つあげて「野党共闘は難しいのではないか?」と質問した。

 小沢代表は「態勢を作ることが先で、個別はその後」と答えた。

  田中が「それにしても民進党はノロノロしてますね?」と聞くと、小沢氏は「スピードを上げてくれないとなあ」と民進党に注文をつけた。

 今のところ「1月解散」は遠のいたかに見える。北方領土交渉は失敗し、都議会公明党が小池百合子・都知事にすり寄るなどしているためだ。

 しかし小池都知事に大きなスキャンダルが出、蓮舫・民進党代表が週刊誌沙汰になるようなことでもあれば、またぞろ解散風が吹き始める。

 小沢代表の側近は「いつ解散があっても対応できるように、こうして行脚している」と語る。

 第2自民党と言われるコテコテの民進党議員たちには、この緊張感もない。

  ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

選挙