炎上国会 マッチョな一郎・タロー見参

永田町の智将が筋肉ムキムキに。小沢共同代表は自らの変身に驚いたようすだった。=19日、参院会館 写真:筆者=

永田町の智将が筋肉ムキムキに。小沢共同代表は自らの変身に驚いたようすだった。=19日、参院会館 写真:筆者=

 
 格闘技アニメのポスターではない。炎上する国会議事堂をバックに2人のマッチョが、「あなたの生活を守る」と雄叫びをあげる。

 「生活の党と山本太郎となかまたち」の最新ポスターだ。山本太郎事務所が公募作品の中から選んだ。

 「政党のポスターはありきたり。通りがかりの人が二度見したくなるようなポスターにしたかった」。山本太郎共同代表が制作意図を説明した。

 「選挙権が18歳に引き下げられて憲法改正の国民投票があるかもしれない。広く(広い層に)興味を持ってもらうため」。型破りの中にも先を見すえた山本代表の判断があった。

山本共同代表は最新ポスターを早く発表したくてウズウズしていたという。=19日、参院会館 写真:筆者=

山本共同代表は最新ポスターを早く発表したくてウズウズしていたという。=19日、参院会館 写真:筆者=

 2人のマッチョとは小沢一郎と山本太郎・両共同代表だ。山本共同代表によれば、マッチョ起用の理由は―

「自民党が超マッチョな政治をやっている。それを逆手にとって、我々が(自民党政治を)止めよう」。

 ポスターはひとまず3千枚、印刷された。飲食店や人通りの多い街角に貼られる。無関心層を政治に引きつけることができれば、党の狙いは当たる。

 「国会が炎に包まれているのは、安倍独裁政権が安保法制などの答弁に行き詰まり、炎上するからだろうか?」

  筆者がこう尋ねると、山本代表は「龍作さんの解釈にお任せします」と含み笑いで答えた。

   ◇  ◇   ◇

『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。取材制作にはコストがかかっています。  

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治