【秘密保護法】 衆院特別委で強行採決 NHK中継終了と同時に

「この写真を世界中にバラ撒いて下さい」。男性は怒気を含んだ声で言った。=26日正午過ぎ 永田町 写真:筆者=

「この写真を世界中にバラ撒いて下さい」。男性は怒気を含んだ声で言った。=26日正午過ぎ 永田町 写真:筆者=

 ディレクターが「キュー」でも出したかのような見事なタイミングだった。きょう午前11時15分。NHKの国会中継が終わると同時に、衆院国家安全保障・特別委員会の額賀福志郎委員長が「これより特定秘密保護法案の採決に移ります」と宣言した。

 数十秒後、「起立多数により本法案を可決と見なします」。額賀委員長の声が響く。天下の悪法が衆院特別委で可決した瞬間だ。

 筆者はNHKテレビと衆院インターネット中継の両方を見ていた。 

 法案に反対していた生活の党、民主党議員らは額賀委員長の席に駆けより、机をバンバンと叩く。

 委員会を傍聴した市民にインターネット(衆院)のカメラが追えない場面や声を話してもらった―

 国会議員の傍聴席は自民党議員で一杯だった。やる気満々なのが伝わってきた。

 「福島の声を無視するのか」……法案に反対する野党議員から怒号が飛んだ。「国民の目と耳を塞ぐのか?」「恥を知れ」傍聴の市民も声をあげた。

 国会前(衆院会館前)には強行採決に怒る人々が詰めかけた。歩道はプラカードや横断幕を手にした人たちで一杯だ。

 「国民をバカにするな」「本会議での強行採決は許さないぞ」…国会議事堂に向かってシュプレヒコールが響いた。

 夕方からは首相官邸前で抗議集会が催される。

国会議事堂前(衆院会館前)では「国会包囲」を呼びかけるシュプレヒコールがあがった。=写真:筆者=

国会議事堂前(衆院会館前)では「国会包囲」を呼びかけるシュプレヒコールがあがった。=写真:筆者=

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治