【ウォール街占拠】 1%の側につく嫌われ者 Fox TV 

張りぼてのテレビカメラとマイクが可笑しみを誘う。=ズコッティ公園。写真:筆者撮影=

張りぼてのテレビカメラとマイクが可笑しみを誘う。=ズコッティ公園。写真:筆者撮影=

 「えっ!フォックステレビが“Occupy Wall Street”の現場取材に来た?」。強欲資本主義に抗議して庶民が占拠を続けるニューヨーク・ズコッティ公園に、「Fox News」のニュースクルーが……。しかもホームレスらしき男性にインタビューまでしている。

 フォックステレビは、超格差社会を作り出したネオコン・ブッシュ政権の御用放送局でもあった。「心を改めたのだろうか?」「貧乏人をバカにするために取材に来たんだろうか?」。筆者の頭は混乱した。

 近寄ると謎は解けた。「Fox News」と書かれたテレビカメラもマイクも張りぼてだったのだ。“フォックス取材陣”をパロったクリスさん(41歳・デザイナー)が心境を語る―「フォックスは金持ちのための報道しかしない。社会の現実をちゃんと見つめろと皮肉を込めてのパフォーマンスだ」。

 別の一角では老人がフォックステレビを批判するプラカードを掲げていた。「金持ちだけのためにあるフォックスが嫌いだから」。老人の静かな口調の中には、怒りが込められていた。庶民に忌み嫌われても放送局として続くところが、1パーセントの富の凄さだ。

 日本にも無知蒙昧な解説委員が国民生活などお構いなしに「消費税増税」「TPP推進」をシャアシャアと語る放送局が存在する。国家前での座り込みや日比谷野音での抗議集会で「フジテレビ」の張りぼてが登場しても面白い。

体温を奪い尽くすかのような冬のビル風が吹付けるなか、老人はフォックステレビを批判するプラカードを手に座り続けていた。=ズコッティ公園。写真:筆者撮影=

体温を奪い尽くすかのような冬のビル風が吹付けるなか、老人はフォックステレビを批判するプラカードを手に座り続けていた。=ズコッティ公園。写真:筆者撮影=

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

, , , , , , , .