トランプ勝利 それでもTPP通そうとする安倍政権の愚

「衆院本会議での採決反対」を訴えて寒風の中、座り込みを続ける人々。=10日、衆院第2会館前 撮影:筆者=

「衆院本会議での採決反対」を訴えて寒風の中、座り込みを続ける人々。=10日、衆院第2会館前 撮影:筆者=

 「TPPから撤退する」と宣言しているトランプ氏が米国大統領になったのになぜ・・・。安倍政権はTPP締結を今日中に衆院本会議で可決させる構えだ(10日午後4時現在)。

 先月から国会前で座り込みを続ける人々の表情に明るさが射していた。

 日本時間の昨日、開票が行われた米大統領選挙で当選したのが、「TPP反対」と言いながら、多国籍企業や金融資本から資金援助を受けているヒラリー・クリントンではなかったからだ。

 山田正彦・元農水相の表情からも、悲愴感は薄れていた ―

 「日本政治は恥ずかしい。アメリカが批准しなければTPPは発効しない。日本が批准してもムダ。なぜ上げたコブシを振り下ろせないのか?」。

 TPP反対運動の先頭に立ってきた元農水相の言葉は、いつになく弾んでいた。

「特権階級だけ儲かるグローバリゼーションを続けてよいのか?」。山田元農水相の声はいつにも増して力がこもっていた。=10日、衆院第2会館前 撮影:筆者=

「特権階級だけ儲かるグローバリゼーションを続けてよいのか?」。山田元農水相の声はいつにも増して力がこもっていた。=10日、衆院第2会館前 撮影:筆者=

 生活協同組合パルシステムの佐藤奈穏美理事も胸をなでおろす。「ヒラリーさんになっていたら1年以内に批准されていた。首の皮一枚でつながった」と。

 国会前には二人の子(6歳、3歳)の手を引いた母親の姿もあった。

 「TPPで遺伝子組み換え食品が入ってくる。子どもがアレルギーなのでイヤです。オバマが批准を急いでいるけど、そうならないように願っている」。母親はまだ不安そうだった。

 トランプ氏の勝利でこれまでの対米従属政治は、成り立たなくなったことが明らかになった。

 それでもなお自ら国益を差し出そうとする愚かな政権は、一日も早く代えるしかない。

    ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

政治