生活・街宣 有権者「民主党に裏切られた」「マスコミに騙された」

森ゆうこ議員(左)は、ドイツの脱原発事情などを有権者に報告した。=15日夕、有楽町。写真:田中撮影=

森ゆうこ議員(左)は、ドイツの脱原発事情などを有権者に報告した。=15日夕、有楽町。写真:田中撮影=

 衆院解散を明日(16日)に控え「国民の生活が第一」が今夕、有楽町で街頭演説した。

 夜の帳が降りきったイトシア前。街宣車に乗った森ゆうこ参院幹事長(左)らが「脱原発」「消費税増税反対」など党の基本政策を訴えた。

 冬の到来を告げる木枯らしが吹きつけるなか、勤め帰りのサラリーマンなどが足を止めて演説に耳を傾けた。街宣があることをネットで知り、埼玉から駆けつけた主婦の姿もあった。

 「3年前の選挙で民主党に入れたが、『3・11』以来マスコミに騙されていたことに気付いた。目からウロコが落ちるようだった」(都内主婦・40代)

 「小沢さんをめぐる一連のマスコミ報道をかつては信じていた。だが、捏造だったことに気づき、それ以来小沢支持になった」(自営業者=都内男性・50代)

 「もともとは民主党支持だったが、(消費税で)嘘をつかれた。許せない。脱原発、『脱米倉』ができるのは『国民の生活が第一』だけ」(埼玉主婦・30代)

 筆者は決して誘導尋問しているわけではない。演説に耳を傾ける有権者たちは異口同音に「民主党に裏切られた」「マスコミに騙されていた」と答えた。

 年内に総選挙が行われるため、「国民の生活が第一」は政党交付金を受け取れないまま選挙に臨まなければならない。候補者もまだ揃っていない。そこを野田政権と財務省に見透かされた格好だ。それでも街頭に集う有権者の反応を見る限り、相当に票が出そうだ。

アイフォンでユースト中継する支持者。マスコミが報道しない分、SNSが活躍する。=写真:田中撮影=

アイフォンでユースト中継する支持者。マスコミが報道しない分、SNSが活躍する。=写真:田中撮影=


 
《文・田中龍作》
 ◇
マスコミが意図的に小さく扱う「国民の生活が第一」を拙サイトでは等身大のサイズで伝えてゆきます。

田中龍作の取材活動支援基金

個人の自由や権利が大きく制限され、選挙さえも行われなくなる「緊急事態条項」の発令が現実味を帯びてきました。戦前に戻らぬよう田中龍作に権力の監視を続けさせて下さい。

田中龍作

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

, , , , , .